1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 講師派遣
  4. 講師派遣取材記録【茨城県城里町】
MENU CLOSE

講師派遣取材記録【茨城県城里町】

  • English
  • 日本語

講師派遣取材記録

1          

取材先

開催日時

平成26年9月26日(金) 10:00~11:30

講師

佐藤 征夫(名誉教授)

講演テーマ

D14 中高齢者の健康・体力作り、理論・実技

企画名

寿大学 平成26年度 第3回講座

開催趣旨

高齢者の地域活動参加と、高齢者を対象とした生涯学習

主催団体

城里町 常北公民館

会場

城里町 常北公民館

受講者層

70歳代

受講者数

21名

取材記録

平成26年9月26日(金)、茨城県城里町 常北公民館へ本学名誉教授 佐藤征夫を派遣し、高齢者対象の健康講座「中高齢者の健康・体力作り、理論・実技」を実施しました。参加者は21名で、地域の60~70歳の方々が中心でした。

 

茨城県城里町 常北公民館で毎年実施されている「寿大学」では、研修会や体験教室などをおおむね60歳以上の地域住民を対象に年8回の講座を開催しています。8回のうち、必ず1回は健康に関する講演会を開催しており、この度本事業のテーマの一つである「中高齢者の健康・体力作り、理論・実技」をお選びいただき、テーマ担当の佐藤名誉教授を派遣しました。

 

講演は、前半の座学と後半の実技に分けて行われました。

前半の座学では、日々の生活に潜む運動不足になる原因と、それにより引き起こされる様々な健康問題を論じました。また、健康維持と体力作りは密接に関っており、活力あふれる人生を全うし心身の調和を得るには、自宅でできる毎日の軽い運動が不可欠であると佐藤教授は力を込めて説明しました。

 

後半の実技では、座学で説明した内容を実際に佐藤名誉教授が実演し、その後受講者が行う、という順で様々な運動を行いました。受講者の方々も久しぶりの運動に汗を流しながらも、楽しく笑って、身も心もリフレッシュすることができた様子でした。

 

参加者から寄せられた感想では、「体操の重要性と体つくりの関係が明確になり役立ちました。」「座学と実技のどちらもわかりやすかったです。今後は毎日少しづつ運動を続けるようにしたいです。」など、日々の体力作りに非常に参考になったとの意見が多く、来年度もぜひ佐藤名誉教授にきてもらいたいという声も寄せられました。

講演会の様子

▼講演会(座学)の様子(1)

▼講演会(座学)の様子(2)
11
▼講演会(実技)の様子(1)▼講演会(実技)の様子(2)
11