1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 講師派遣
  4. (H29)B-生涯-027 「身近な環境問題「光害」を考えよう」
MENU CLOSE

(H29)B-生涯-027 「身近な環境問題「光害」を考えよう」

  • English
  • 日本語

平成29年度講師派遣
B-生涯-027
身近な環境問題「光害」を考えよう
(経営学部 越智 信彰)

 都市化が進んだ日本では、7割の人が普段住む場所から天の川を見ることができない、との研究結果が報道されました。暗いはずの夜に、私たちは大量の人工光を灯し、街には過剰な光があふれています。夜が明るくなると、人間は便利で快適に過ごせますが、一方で生態系やエネルギーの面から見ると、様々な悪影響があることが知られています。この「光害」の問題を通して、地球環境、生態系、人間社会の関わりを考えてみましょう。