スマートフォン向け表示
  1. トップページ >
  2. Academics/教育 >
  3. Graduate School/大学院 >
  4. Graduate School of Social Welfare//大学院社会福祉学研究科 >
  5. アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

  • English
  • 日本語

社会福祉学専攻のアドミッションポリシー

社会福祉学専攻(2018年4月開設予定)のアドミッションポリシー(入学者受入れ方針)は次のとおりです。

 

【博士前期課程】

入学希望者の特性に応じた適切な方法で多様な入学者選抜試験を実施し、筆記試験、面接、書類選考等を通じて、以下の資質や能力を示した者を受け入れる。

社会福祉を研究するのに必要な基礎的知識を有する者

他者と討議をし、自らの思考力と判断力を高めていける能力のある者

それぞれの関心を研究テーマに高める過程で、日常的思考から研究的思考に脱皮する意欲のある者

 

【博士後期課程】

入学希望者の特性に応じた適切な方法で多様な入学者選抜試験を実施し、筆記試験、面接、書類選考等を通じて、以下の資質や能力を示した者を受け入れる。

博士前期課程あるいは修士課程レベルの専門知識を有する者

学術的で高度な研究成果を主体的に生み出せる思考力・判断力を有する者

現場実践を指導できる見識や能力を身につける意欲のある者