スマートフォン向け表示
  1. トップページ >
  2. Academics/教育 >
  3. Graduate School/大学院 >
  4. Graduate School of Science and Engineering//大学院理工学研究科 >
  5. Overview of the Graduate School of Science and Engineering//理工学研究科の概要

Overview of the Graduate School of Science and Engineering//理工学研究科の概要

  • English
  • 日本語

Tetsukazu Akiyama (Professor of the Department of Architecture)

 The Graduate School of Science and Engineering consists of four fields of specialization (Master Course),conferring master’s degrees (Science and Engineering) and doctoral degrees (Science and Engineering), two fields of specialization conferring master’s degrees (Engineering), and one field of specialization (Doctoral Course) conferring doctoral degrees (Engineering).
 The School cultivates researchers, educators and other advanced professionals equipped with specialized skills, creativity and a profoundly humane sense of ethics in harmony with the environment, arising from an ability to understand the basic principles and approaches of natural science grounded in physics and apply them in the fields of science and technology. The goal of the School is to develop individuals with the characteristics described below.

概要

理学に基づいた基礎的な自然科学の法則や考え方を理解し、それを科学・技術の分野に応用することにより、環境と調和のとれた高度な専門能力・創造力・人間性豊かな倫理観を備えた、高度の専門的職業人材および研究者・教育者を養成します。

 

研究センター

理工学研究科には、優れたプロジェクトとしてその研究業績が認められ、外部資金を獲得して研究を推進している研究センターがあります。

・生体医工学研究センター
「脳科学を基盤としたストレスの可視化によるヘルスサポートシステムの開発」

・計算力学研究センター
「大規模高精度流体ー構造連成解析手法の開発と詳細実験による精度、妥当性」

 

研究タイトル一覧

近年提出された論文タイトルの一覧を閲覧することができます。

 

2014年度 大学院生の研究タイトル [PDFファイル/235KB]

2015年度 大学院生の研究タイトル [PDFファイル/328KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)