スマートフォン向け表示
  1. トップページ >
  2. Academics/教育 >
  3. Graduate School/大学院 >
  4. Graduate School of Science and Engineering//大学院理工学研究科 >
  5. 電気電子情報専攻の田中晃君と鈴木聖樹君が電気学会から論文賞を受賞

電気電子情報専攻の田中晃君と鈴木聖樹君が電気学会から論文賞を受賞

  • English
  • 日本語

電気電子情報専攻の院生2名が、電気学会から優秀な論文として「電気学会産業応用部門論文賞」及び「電気学会全国大会優秀論文発表賞」を受賞しました。


■電気学会産業応用部門論文賞

受賞者:電気電子情報専攻博士後期課程3年 田中 晃
受賞内容:平成28年電気学会産業応用部門論文賞
論文題目:演算子インピーダンスの周波数特性を利用した同期機諸定数の簡易算出法
受賞者・著者:田中晃、山本修、荒隆裕、堺和人、小室修二

平成27年度に電気学会の学術論文誌(産業応用部門)に掲載された論文の中から優秀な論文が選ばれ、著者全員が表彰されます。

 

 

■電気学会全国大会優秀論文発表賞受賞

受賞者:電気電子情報専攻博士前期課程2年 鈴木 聖樹
受賞内容:平成28年電気学会全国大会優秀論文発表賞
研究発表題目:集中巻誘導モータのトルク脈動の低減と高トルク化

電気学会全国大会優秀論文発表賞は全国大会において、35歳程度以下の若手技術者・研究者術者が学術・技術の発展向上を担うに相応しい,質の高い論文を発表したことに対し,栄誉を与える学術振興助成 優秀論文発表賞です。

授与式は来年3月の平成29年全国大会で行われ、電気学会誌4月号で受賞者は掲載されます。

一般社団法人 電気学会

大学院理工学研究科 電気電子情報専攻