スマートフォン向け表示
  1. トップページ >
  2. Academics/教育 >
  3. Graduate School/大学院 >
  4. 東洋大学大学院奨学金制度

東洋大学大学院奨学金制度

  • English
  • 日本語

東洋大学大学院奨学金

学術の奨励と経済援助を行うことにより、有為な人材育成に資することを目的とした奨学金制度です。 給付型の奨学金なので、返還の必要はありません。

■第一種奨学金

○対象

  全学年(修士・博士前期課程の原級者は除く)

○出願資格

  大学院正規課程に在学し、学業成績・人物とも特に優秀であり、かつ所定の基準を満たしている者

○内容

  年額300,000円を給付

○採用人数

  修士・博士前期課程:若干名
  博士後期課程:各専攻1名程度

○出願時期 

  申請・選考資料でご確認ください。

○申請について

  奨学金を希望する方は、内容をご確認の上、期日までに申請を行ってください。
  平成29年度東洋大学大学院奨学金の詳細はこちら [PDFファイル/183KB]

○選考基準、申請書類、選考資料

   □白山キャンパスはこちら
     文学研究科、社会学研究科、法学研究科、経営学研究科、経済学研究科、
     国際地域学研究科、福祉社会デザイン研究科(社会福祉学専攻、福祉社会システム専攻)

    □朝霞キャンパスはこちら
     福祉社会デザイン研究科(ヒューマンデザイン専攻、人間環境デザイン専攻)

    □川越キャンパスはこちら
     理工学研究科、学際・融合科学研究科、総合情報学研究科

    □板倉キャンパスはこちら
     生命科学研究科、食環境科学研究科

    □赤羽台キャンパスはこちら
     情報連携学研究科

 

■第二種奨学金

○対象

  全学年

○出願資格

  大学院正規課程に在学し、大学院における学修の意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者で、就学中に主たる家計支持者の死亡または失業により、修学を継続するための経済的援助が必要となった者
  (1)在学時に主たる家計支持者が死亡した場合
  (2)在学時に主たる家計支持者が会社の都合による失職、会社の倒産等により家計状況が急変し、日本学生支援機構が定める奨学金緊急・応急採用基準に相当する場合

○スケジュール

  出願資格(1)または(2)に該当する事由が発生した場合、発生日より3ヵ月以内に所属キャンパス大学院担当窓口へ申し出てください。

○内容

  当該年度に納入すべき授業料の半額に相当する額を給付

○申請時期

  出願資格における経済的援助が必要となった事案の発生日より3ヵ月以内          
   ※ただし、申請時点において修了まで3ヵ月以上ある者に限る 

○申請について

  所属キャンパスの大学院担当窓口までお問い合わせください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)