スマートフォン向け表示
  1. トップページ >
  2. Academics/教育 >
  3. Graduate School/大学院 >
  4. 南アフリカ共和国西ケープ州からの使節団が東洋大学を訪問(2018年10月23日)
大学院

南アフリカ共和国西ケープ州からの使節団が東洋大学を訪問(2018年10月23日)

  • English
  • 日本語

南アフリカ共和国西ケープ州からの使節団が東洋大学を訪問

南アフリカ使節団1

2018年10月23日(火)、南アフリカ共和国西ケープ州からの使節団(代表:Dr. Ivan Meyer)及びロイス・クズワヨ臨時代理大使(駐日全権公使)が、本学を訪問されました。

南アフリカ使節団

今回の訪問は、2017年2月に本学経済学研究科公民連携専攻のサム田渕教授ら数名が、南アフリカ共和国西ケープ州にてPPP(Public-Private Partnership)に関するセミナーを実施したことに対する謝意を表すものであり、本学からは北脇副学長、サム田渕教授の他、本学大学院に在学中の南アフリカ共和国出身の学生などが参加し、お互いの現況を紹介するとともに、西ケープ州が特に興味を持っている本学が知見を有するPPPの手法について今後の展望や戦略などについて意見を交わして交流を深めることができました。