スマートフォン向け表示
  1. トップページ >
  2. Academics/教育 >
  3. Graduate School/大学院 >
  4. 公認心理師試験受験資格のために必要な科目の対応について(平成6年度~平成10年度に文学研究科教育学専攻に入学した修了生のみ対象)

公認心理師試験受験資格のために必要な科目の対応について(平成6年度~平成10年度に文学研究科教育学専攻に入学した修了生のみ対象)

  • English
  • 日本語

東洋大学大学院文学研究科教育学専攻では、公認心理師法附則第⼆条第⼀項第⼀号における特例措置の対応のため、平成6年度から平成10年度までに修士課程に入学し、定められた科目を修得して修了した方々について、科目の対応表を作成しました。

省令に定める必要科目及び科目の対応につきましては、以下のPDFファイルをご確認ください。

「公認心理師」試験受験のために必要な科目の対応表(2017年12月4日現在) [PDFファイル/90KB]

 

修得した科目が不明確な場合には、成績証明書をお申し込みいただき、取得した成績証明書と対応表とを照らし合わせてご確認ください。(証明書発行のお申し込みはこちらをご参照ください。)

なお、平成11年度以降の入学者につきましては、上記の特例措置の対象とはなりませんのでご了承下さい。

また、公認心理師試験受験申し込みの際に必要な「科目履修証明書」の発行は、受験の手引き公表後となります。
「その他の証明書(300円)」として申し込みいただくことになります。(証明書発行のお申し込みはこちらをご参照ください。)

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)