1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際学部(2017年度開設)
  5. 【国際地域学科】ESP卒論発表会を行いました。
MENU CLOSE

【国際地域学科】ESP卒論発表会を行いました。

  • English
  • 日本語
 2018年1月23日(火)、副専攻ESP登録学生による卒業論文発表会が開催されました。9名の学生が持ち時間約15分で英語によるプレゼンテーションと質疑応答を行いました。それぞれの学生の論文のテーマは、難民問題やビジネス、英語教育にまつわるものなど多岐にわたり、普段から学んでいることが取り上げられた国際地域学科らしい卒業論文発表会だったように思います。また、発表終了後には懇親会が行われ、最優秀賞、優秀賞の発表が行われました。審査の結果、最優秀賞に小川梓美さんが、優秀賞には岩崎江里さんが選ばれました。おめでとうございます!
 
 私にとって国際地域学科の先輩の卒業論文発表を聴くのは今回が初めてでした。学内外での活動や留学先での経験などを活かした論文を書かれている方が多く、卒業論文はまさに大学生活の集大成なのだと感じました。日本語で卒業論文を書くだけでも大変なはずなのに、英語での執筆やプレゼンテーションをされていて、今回参加された9名の学生に尊敬の念を抱きましたし、とても良い刺激になりました。先輩方に一歩でも近づけるよう、これからさらに英語や専門科目の学習に励んでいきたいと思いました。(国際地域学科2年 工藤みなみ)
 
最優秀賞 Azumi Ogawa, Matchmakers for Regional Development -An Analysis of Tourism Projects Through the Lens of Multisided Platform Business Models-
優秀賞 Eri Iwasaki, Background and Living Conditions of Rohingya in Japan
 
1 1