1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際学部(2017年度開設)
  5. 【国際学部開学記念イベント】マハティール・ビン・モハマド閣下と学生の対話集会を開催しました
MENU CLOSE

【国際学部開学記念イベント】マハティール・ビン・モハマド閣下と学生の対話集会を開催しました

  • English
  • 日本語

対話集会の様子1

2017年4月に国際学部が開学し、記念イベントとして2017年6月5日にマレーシアの元首相で、本学学術顧問並びにアジアPPP研究所の名誉顧問のマハティール・ビン・モハマド閣下をお招きし、国際学部生および公民連携専攻の大学院生との対話集会を開催しました。
参加した学生からの経済・環境・政治・文化などの分野において今後解決すべき課題の質問に、閣下はご自身の経験や見識を元に丁寧に回答されました。
また、対話集会の締めくくりに、閣下から学生へのメッセージとして、「武力ではなく、対話による国際理解やさまざまな問題の解決を目指していくべき」ということをお話ししてくださいました。

対話集会の様子2【荒巻俊也国際学部長からのコメント】

マレーシア経済やイスラム金融、Proton motorsなど経済的な話題から 多民族国家における相互理解やアジア人のアイデンティティなど宗教や文化的な話題、東南アジア共同体や紛争解決を目指した国際協力、そして日本の今後のあるべき姿、まで学生からの質問は多岐にわたりましたが、マハティール閣下には一つ一つ質問に熱心に答えてくださり、大変感謝しています。
質問をした学生だけでなく、聴講者においても、マレーシアや東南アジアの問題だけでなく、国際関係や日本のあり方を考えていくうえで、さまざまなヒントが得られたのはないかと思います。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)