1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 法科大学院
  4. 法科大学院の修了生支援室
MENU CLOSE

法科大学院の修了生支援室

  • English
  • 日本語

~修了後の学習支援について~

※東洋大学法科大学院の廃止に伴い、平成30年4月1日からは修了生支援室が皆様の支援を行います。
事務は引き続き大学院教務課が行いますが、窓口は他研究科と一本化されますのでご注意下さい。

 

1.支援期間について

(1)本学法科大学院修了による司法試験受験資格保有期間

○修了後5年以内。

(2)施設利用(自習室等)期間について

(1)修了後5年目の5月末日(最後の司法試験受験月の末日)までとします。

(2)なお、平成33年までに司法試験に合格された方は、合格年の9月末日までとします。

 

2.支援内容について

(1) 教育面での支援

○平成30年度の自主ゼミや講座等につきましては、平成30年司法試験終了後にご連絡します。

(2) 施設面での支援

(1)自習室の利用について

個人自習室および共同自習室は、平成30年司法試験終了時までは現行どおり使用できます。

(2)個人自習室の変更について

平成30年6月から、現・共同自習室が個人自習室となります。既に配布・掲示した「平成30年6月以降の個人自習室利用について」を参照し、平成30年司法試験の終了後、速やかに移動をお願いします。移動期限は、5/21(月) ~ 5/31(木)です。

(3)図書館の利用について

図書館での「法科大学院修了生登録」が必要です(貸出条件は在学時と同様)。

ただし、本学法科大学院修了による司法試験受験資格を喪失された場合は、一般校友扱いとなります。

 

3.情報発信について

(1)ホームページ

(1)法科大学院ホームページ「修了生の方へ」、(2)大学院ホームページ、(3)東洋大学ホームページ

*入構禁止日その他の大学共通の情報は、東洋大学のホームページを参照してください。

(2)Eメール

○皆さんが申請されたメールアドレスへ情報発信

(3)掲示

○来校時は、自習室前の掲示板を参照してください。(大学院教務課横の掲示板は使用しません。)

 

4.その他

(1)8号館のセキュリティについて

○「自習室」への入室は、カードキーが必要となります。

(2)白山キャンパスのバイク・自転車の駐輪について

○自転車、バイクでの通学を禁止しています。また、大学周辺での違法駐輪は絶対にしないでください。

(3)大学内の施設・設備利用のルールについて

○大学の施設・設備等は学内ルールに従って利用していただくことをご承知ください。

(4)入構禁止日について

○入試や工事などによる入構禁止日がありますので、掲示や東洋大学のホームページを確認してください。

 

以 上

 

上記につきましてご不明な点がありましたら、大学院教務課(法科大学院担当)までお問い合わせ下さい。

TEL:03-3945-7638

Email:ml-hoka@toyo.jp

 

平成30年4月1日

東洋大学法科大学院修了生支援室