1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 法科大学院
  4. 法科大学院の修了生支援室

法科大学院の修了生支援室

  • English
  • 日本語

東洋大学法科大学院・修了生支援室では、修了生に向けて、様々な学習支援を行っています。具体的な支援内容は、下記の通りです。

また、法科大学院からは修了生向けのイベントや就職情報をメールで提供しています。企画情報の連絡が滞っている場合、事務室までご一報ください。

支援期間 

本学法科大学院修了による司法試験受験資格保有期間(修了後5年以内)        

支援内容 

〈 教育面での支援 〉

(1)授業聴講(担当教員との個別交渉) *科目により、聴講を認めない場合があります。

(2)オフィスアワーの利用

(3)専任教員による勉強会への参加 *担当教員との個別交渉

〈 施設面での支援〉

 (1)自習室の利用

○自習室(8号館6階)  *1日限りの自由席扱いとし荷物の常置は禁止です。

  ※7階の個人自習室(修了生支援室)は平成28年6月12日をもって閉室します。

○共同自習室(8号館6階)

(2)貸出ロッカー      *大学院教務課での申請手続きが必要です。

(3)図書館     

*図書館での「法科大学院修了生登録」が必要です(貸出条件は在学時と同様)。ただし、受験資格を喪失された場合は、一般校友扱いとなります。

 (4)PCの利用 

(1)の利用者に対して、PC利用のためのID,パスワードを提供します。(1年間有効。更新あり。)

イベントの情報発信

○法科大学院ホームページ「修了生の方へ」からの情報発信

○ご自身のメールアドレスへ情報発信

*個人情報の関係で事前に確認をしてもらいます。 *郵便等でのお知らせはしません。

 

その他

1)8号館のセキュリティについて

○「個人自習室」「共同自習室」への入室は、カードキーが必要となります。

○当該施設の利用を希望される方には、カードキーを貸与(1日限り)しますので、大学院教務課(法科大学院カウンター)にて事前の貸出手続き(貸出登録証)をしてください。 

2)白山キャンパスのバイク・自転車の駐輪について

○白山キャンパスでは、自転車、バイクでの通学を禁止しています。また、大学周辺での違法駐輪は絶対にしないでください。

○サークル、ゼミ活動での荷物の搬入などを目的とした車の入構は禁止されています。

3)上記の内容は諸事情により変更が生じる場合があります。また、大学の施設等は学内ルールに従い利用いただくことを予めご承知置きください。

就職支援サイト「ジュリナビ」統一メールアドレスについて

 これまでジュリナビでは、出身法科大学院を経由せず修了生個別にジュリナビの利用登録を受け付けておりましたが、就職・就業動向調査に伴い、2010年4月以降は、所属・出身法科大学院から配布される統一メールアドレスを利用して、新規会員登録することとなりました。

■2010年3月迄のジュリナビ登録完了者の場合

  ジュリナビに登録したPCメールアドレスとパスワードを入力し、ジュリナビにログインの上、自分の統一メールアドレスの指定(@Jlawyers.jpの前の部分の指定)、パスワードの設定他、各種情報の登録などの利用開始手続きを行って頂き、統一メールアドレス設定手続きを完了させてください。

■ジュリナビ未登録者の方へ

2011年11月に配布した統一メールアドレス(仮)・パスワード(仮)で本登録を終えていない場合は、手続きを完了するようにしてください。

■修了生で、統一メールアドレス(仮)・パスワード(仮)をご希望の方へ

これまで1度もジュリナビへ登録をしていない修了生で利用を希望する場合、統一メールアドレス(仮)・パスワード(仮)を発行いたしますので、東洋大学大学院教務課までご連絡ください。統一メールアドレス(仮)・パスワード(仮)発行後は、ご自身で本登録を完了させてください。

 

<ジュリナビのご案内>

「ジュリナビ」は、リーガルプロフェッション(法曹及び法律専門職)を目指す皆さんの就職活動とキャリアプランニングを支援する就職支援サイトです。無料で登録でき、求人情報サイトの基本機能(求人情報の検索及びブックマーク、レジュメ登録、応募、メール送受信など)を全て備え、法律事務所、一般企業、官公庁、NPOなどからの求人情報を掲載しています。

法科大学院制度が運用されて以来、修了生の就職難の報道が多々あり、制度に対する不必要な不安感が広まっています。専門職大学院として、その修了生が自己の希望と能力に応じ適切な道に進めるよう支援することは、専門教育と同じように法科大学院の重要な役割のひとつであり、法科大学院協会総会においても、この認識が確認されました。その実行のため、法科大学院各校がジュリナビを通じて修了生に対して就職支援を行います。

修了生の就職難の原因は複合的です。その一つとして、求職者にとり就職情報が量的にも、質的にも不十分であり、また、組織、業界、地域に偏在しているため、納得のいく就職活動が妨げられていることが挙げられます。また、一般企業や官公庁において、リーガルプロフェッションの採用実績不足などによる採用慣行が未確立な状況であることも原因として挙げられます。

 ジュリナビは、皆さんの円滑な就職を実現し、法科大学院制度の本来の理念の実現につなげていきたいと考えています。就職活動はリーガルプロフェッションとして人生の一歩を踏み出す意味で極めて重要なことです。将来のキャリア形成を考え、できる限り信頼できる情報を十分に集め、周囲に惑わされることなく自らの責任と判断で行わなければなりません。ジュリナビは皆さんを最大限支援することをお約束します。

 ジュリナビにご期待ください。皆さんのより良いリーガルプロフェッションとしてのキャリアを実現するための第一歩となるはずです。

 

ジュリナビのお問い合わせ先

 法科大学院生向け就職情報サイト「ジュリナビ」運営事務局

TEL  : 03-6441-0708

FAX  : 03-6441-0709

〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-10-1虎ノ門ツインビルディング東棟17F

https://www.jurinavi.com

 

平成26年4月1日