スマートフォン向け表示
  1. トップページ >
  2. Academics/教育 >
  3. Graduate School/大学院 >
  4. Graduate School of Life Sciences//大学院生命科学研究科 >
  5. 前迫侑也さん(生命科学研究科博士前期課程1年)が日本環境変異原学会第46回大会においてベストプレゼンテーション賞を受賞

前迫侑也さん(生命科学研究科博士前期課程1年)が日本環境変異原学会第46回大会においてベストプレゼンテーション賞を受賞

  • English
  • 日本語

平成29年11月6~7日に一橋大学で開催された日本環境変異原学会第46回大会において、生命科学研究科博士前期課程1年の前迫侑也さん(椎崎一宏准教授研究室)が「次世代シークエンスサーとDNAアダクトーム解析の統合による発がん要因の探索」と題したポスター発表を行い、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。

前迫侑也さんは本学と連携して研究を行っている国立がん研究センターにてDNA付加体と発がんに関する先進的な研究を行っており、この度の受賞に結びつきました。

 

日本環境変異原学会第46回大会
http://www.jems2017.com/index.html

前迫さん
ベストプレゼンテーション賞を受賞した前迫侑也さん(生命科学研究科博士前期課程1年)