スマートフォン向け表示
  1. トップページ >
  2. Academics/教育 >
  3. Graduate School/大学院 >
  4. Graduate School of Life Sciences//大学院生命科学研究科 >
  5. 生命科学研究科博士前期課程2年 宮下拓巳さんがFlash Presentationsで受賞

生命科学研究科博士前期課程2年 宮下拓巳さんがFlash Presentationsで受賞

  • English
  • 日本語

平成27年10月18〜23日にアメリカカリフォルニア州サンノゼで行われたAVS (American Vacuum Society) 62nd International Symposium & Exhibitionにおいて、生命科学研究科博士前期2年 宮下拓巳さん(竹井弘之教授研究室)がBiomaterials Interfaces部門のFlash PresentationsでSecond Prizeを受賞し、奨学金($150)を獲得しました。

 

講演タイトルは”Structured Noble Metal Nanosurfaces for Biosensing and Bioanalysis (2): Localized Surface Plasmon Resonance Sensor Operating in the Near-IR Regime”であり、生体分子検出用の新型センサーに関する発表です。研究内容のみならず英語でのプレゼンテーション力が評価されての受賞であり、宮下さんの今後のさらなる活躍を期待します。

宮下さん