1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 東洋大学の教育改革
  4. Three Keywords:Career Preparation//「グローバル人財の育成」に向けた3つの柱:キャリア教育

Three Keywords:Career Preparation//「グローバル人財の育成」に向けた3つの柱:キャリア教育

  • English
  • 日本語

Career

Career Preparation

Toyo University helps students make informed choices about their future careers. Career preparation support, available to all students, include internships. We also offer various non-degree programs to support individual students, which include mock interviews for juniors and an on-campus recruitment fair in which more than 300 companies participate.

キャリア教育

物事の本質を見極めるパーソナルスキルを磨く

パーソナルスキルを磨くキャリア教育において育まなければならないのは自立心です。社会人には自分で考え、選択できる力が必要です。そのためには豊富な経験に基づく知識や自信、人間関係に対する信頼感をどれだけ蓄積できるかが重要になります。自立心の芽生えをサポートするために、本学のキャリア教育では好奇心やチャレンジ精神を刺激する数々の仕掛けを用意しています。

変革の時代の中、テクニカルスキルがすぐに陳腐化する一方で、数値化が難しいパーソナルスキル(創造力や言語力、読解力、協調性など)がさらに重視されています。国際化が進むから言語力を高めるという表層的なことでなく、本学の学生には、あらゆる分野の学問を学び、物事の本質を見極めるために「真摯に考える」ことができる、優れた「グローバル人財」の育成を目指します。

「未来を拓くトップセミナー」開催

「未来を拓くトップセミナー」開催2013年からスタートした「未来を拓くトップセミナー」は、各界において指導的立場で活躍している方々を講師としてお招きし、将来への指針となる講演をいただくことで、学生のキャリア形成の一助とするものです。

2014年度開催
2015年度開催
2016年度開催

国内・海外インターンシップの促進

海外インターンシップの促進東洋大学では、国内・海外のインターンシッププログラムの充実・拡大を推進しています。

インターンシップの実施にあたり、事前・事中・事後の総合プログラムを独自に作成。参加する学生の目的意識を持続させ、自らの経験を通して成長過程を正確に記録し、事後の成果をキャリアとして自己分析できるように配慮しています。

海外インターンシップにおいては、就業経験を通じて海外で働くための英語力向上を図り、社会人としてのマナーを身につけ、異文化に対する理解を深めるプログラムを展開しています。

年間を通じ個人の適性に応じたさまざまなキャリア教育・就職支援

年間を通じ個人の適性に応じたさまざまなキャリア教育・就職支援1年次と3年次に『PROGテスト(「知識活用力」と「行動実践力」を測定)』を実施することで、大学生活を通じての経年変化を測定。学生は「伸びた部分」と、「今後、伸ばすことが必要な部分」を客観的に把握できるとともに、大学では学部・学科ごとに結果を分析し、キャリア教育の改善と学生個人の適性に応じた就職支援を行っています。

さらに、年間を通して各種の就職活動支援セミナーを実施しており、「就職支援室」では模擬面接や個別相談にも応じています。この「就職支援室」は全キャンパスに設置されているため、学生はそれぞれの就職活動地域にあわせて、全てのキャンパスの「就職支援室」の利用が可能となっています。 また、合同会社説明会は各キャンパスでの実施のほか、全キャンパスの学生が一堂に会する「東洋大学会社説明会~11学部合同就活LIVE~」も実施しており、5回目となる2016(平成28)年3月には、参加企業100社に対し、約1600名の学生が参加しました。これらの合同会社説明会参加企業から、例年多くの学生が内定を得ています。

正科内に「社会人基礎力科目」を設置

正科内に「社会人基礎力科目」を設置2012年度からのカリキュラムでは、各学部の共通総合科目に「社会人基礎力科目」を新たに設置。「社会人基礎学力入門講義」「企業のしくみ」「企業家論」など、1年生からキャリアを考えさせる科目を必修化しました。これによって社会人としての自立心を確立させ、より実践的な人材の育成に努めます。

教員志望学生のための教職支援室を開設

教員志望学生のための教職支援室を開設教員をめざす学生のため、すべてのキャンパスに「教職支援室」を設置。公立・私立学校の教員になるまでのさまざまな相談や試験対策だけでなく、採用に関する情報の提供を行うなど、教員をめざす本学学生や卒業生の就職活動をトータルにサポートします。

留学生の就職支援

留学生の就職支援本学で学ぶ留学生に対しては、日本語力や英語力の向上および日本文化や日本的就職活動の理解を進めることを通じ、就職支援を強化すべく、留学生支援プログラムを実施しています。さまざまな国の留学生から「日本の東洋大学で学びたい」と感じてもらえる新たな教育プログラムの構築に向けて、取り組んでいます。多くの留学生を迎え入れる体制を整えながら、学内そのものの国際化を図り、日本人学生に対するグローバル時代における職業観やキャリア形成に必要な視野を育みます。