スマートフォン向け表示
  1. トップページ >
  2. Academics/教育 >
  3. Graduate School/大学院 >
  4. Graduate School of Information Sciences and Arts//大学院総合情報学研究科 >
  5. The 1st AY 2017 GISA FD Training Session Held on July 29, 2017//「平成29年度 第1回総合情報学研究科FD研修会」平成29年7月29日(土) 開催報告

The 1st AY 2017 GISA FD Training Session Held on July 29, 2017//「平成29年度 第1回総合情報学研究科FD研修会」平成29年7月29日(土) 開催報告

  • English
  • 日本語

From 1:00 p.m. to 2:00 p.m. on Saturday, July 29, 2017, the 1st AY 2017 Graduate School of Information Sciences and Arts FD Training Session was held at the theater, Building 7, Kawagoe Campus.

The contents of the training session were as follows:

1. Lecture

With Dean Minoru Uehara serving as moderator, Associate Professor Yoshiomi Otsuka gave a lecture:

Title: Toward a Better Understanding of the Relationship between Your Studies and Society—Through efforts at the Advanced Lecture on Social Marketing

「平成29年度 第1回総合情報学研究科FD研修会」

2. Panel discussion

 With Dean Minoru Uehara serving as moderator, six faculty members who have taught the subject of Exercises in Project-based Learning took part in a discussion as described below, offering insights and asking and answering questions about especially effective instruction methods, major challenges and other topics.

Title: Know-how for Exercises in Project-based Learning

Panelists: Associate Professor Otsuka, Professor Chieko Kato, Associate Professor Keiko Kioka, Professor and Course Chair Yoshiaki Tamura, and Associate Professor Makoto Murakami (from left in the photo)

「平成29年度 第1回総合情報学研究科FD研修会」

「平成29年度 第1回総合情報学研究科FD研修会」を開催しました。

平成29年7月29日(土) 13:00-14:00に、川越キャンパス7号館シアターにおいて「平成29年度 第1回総合情報学研究科FD研修会」を開催しました。

内容は下記の通りです。

1. 講演
上原研究科長の司会で大塚先生が、下記題目を講演しました。

題目:自身の研究と社会との繋がりの理解促進に向けて
~ソーシャルマーケティング特論での取り組みを通じて~
「平成29年度 第1回総合情報学研究科FD研修会」
2. パネル討論
上原研究科長の司会で「プロジェクト演習」を担当した6人の先生が、下記題目に関して特に有効な指導方法、特に課題である点などについて説明し質疑応答を行った。

題目:プロジェクト演習のノウハウ
パネリスト:大塚先生、加藤先生、喜岡先生、田村先生(専攻長)、村上先生(写真向かって左から)
「平成29年度 第1回総合情報学研究科FD研修会」