スマートフォン向け表示
  1. トップページ >
  2. Academics/教育 >
  3. Graduate School/大学院 >
  4. Graduate School of Food and Nutritional Sciences//大学院食環境科学研究科 >
  5. 研究科の目的

研究科の目的

  • English
  • 日本語

研究科の目的

 食環境科学研究科の目的

 食環境科学研究科の目的は下記の通りです。

 博士前期課程

 高度な倫理観によって、生命と健康、食の安全に係る分野において、指導的役割を果たすとともに、国際的に活躍できるような高度な専門能力を有する実務スペシャリストを育成します。


 博士後期課程

 グローバルな視点から食を取り巻く環境を科学的に考察し、国際的な幅広い視野に立って、更に高度な知識と研究能力を有し、世界・日本社会が直面する多様な食環境科学領域での諸問題に対して、解決に向けた強い責任感と倫理観をもって、新たなイノベーションを創造して解決を図る研究者、技術者、教育者等の人材の育成します。