1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 現代社会総合研究所
  5. 10月15日「東洋大学観光コンテスト2016プレゼン対抗戦」を開催しました
MENU CLOSE

10月15日「東洋大学観光コンテスト2016プレゼン対抗戦」を開催しました

  • English
  • 日本語

開 催 日 : 2016年10月15日(土)13時30分~17時20分(開場13時00分

会  場 : 東洋大学白山キャンパス8号館7階125記念ホール

20161015()2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催決定を契機に海外からの観光客を
増やすためのアイディアを競い合う「東洋大学観光コンテスト
2016プレゼン対抗戦」が白山キャンパス125
記念ホールにて行われました。参加者は約60名。また、来日中の
Wanida Wadeecharoen氏  (Thai-Nichi
Institute of Technology: TNI)に、タイから日本へのインバウンドについて講演(英語)いただきました。
本選のプレゼンテーションは、海外からの旅行者を迎えるためにどんな工夫をするか、学生グループで議
論を交わしながらいろいろなアイディアで創造し多くの提案がなされました。その中から、一次選考を突破
した東洋大学生の
5チームが参加し、「問題意識と課題設定の明確性」「実現の可能性」「根拠の展開・提
案策の妥当性」「新規性・独創性」「
2020年東京オリンピック・パラリンピックとの関連づけ」などをポイ
ントとして審査。表彰チームは以下のとおり。


◆表彰チーム

1位 (賞状、賞品) 
     「VRoute×OMOTENASHI~YOUは何見て日本へ~」 
    代表者:保倉 杏樹チーム  (経済学部総合政策学科)
    監督者:澁澤健太郎  (経済学部教授)
    
2位  (賞状、賞品)
     「ONE STOP ポータルサイトの開設
    ~多様な選択肢の提示による新規訪日客のリピーター化~」
    代表者:大島  尚人チーム  (経済学部総合政策学科)
    監督者:中澤   克佳  (経済学部教授)

3位 (賞状、賞品) 
    「SHOTENGAI伝染計画~日本文化と地域の魅力で外国人を全国へ~」
          代表者:蕪木 凌人チーム  (経済学部総合政策学科)     
          監督者:小河智佳子  (現代社会総合研究所奨励研究員)


◆プログラム

13時30分 開会    所長挨拶 石井晴夫

13時35分-14時05分 基調講演   英語 (30分) “About Inbound Tourismto Japan from Thailand”

              Dr. Wanida Wadeecharoen  (Lecture,Thai-Nichi Institute of Technology)

14時05分-14時15分 プレゼン準備 ~ 審査員ご紹介
14時15分        チーム(1) プレゼン15分 + 質疑応答5分 

14時35分        チーム(1)終了、チーム(2)プレゼン準備

14時40分        チーム(2) プレゼン15分 + 質疑応答5分

15時00分        チーム(2)終了、チーム(3)プレゼン準簿

15時05分        チーム(3) プレゼン15分 + 質疑応答5分

15時25分        チーム(3)終了、休憩 10分 チーム(4)準備

15時35分        チーム(4) プレゼン15分 + 質疑応答5分

15時55分        チーム(4)終了、チーム(5)プレゼン準簿

16時00分        チーム(5) プレゼン15分 + 質疑応答5分

16時20分        チーム(5)終了

16時20分~       審査

16時55分          審査発表(各審査員からコメント)・表彰

17時15分          総評・閉会の辞


協   賛:JTB総合研究所、東洋大学経済学部総合政策学科

問合せ先:東洋大学現代社会総合研究所 「観光コンテスト事務局」 gensoken@toyo.jp

〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20

  *  2016年度観光コンテストちらし [PDFファイル/129KB]

  *   2016年度エントリーシート [Wordファイル/54KB]

  *   2015年度のコンテストの順位と発表内容・動画プレゼンテーション資料はこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)