1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 現代社会総合研究所
  5. 6月9日「ICTを活用した教育」の第一次検証報告会を開催しました
MENU CLOSE

6月9日「ICTを活用した教育」の第一次検証報告会を開催しました

  • English
  • 日本語

開催報告

武雄市「ICTを活用した教育」の第一次検証報告会(記者発表会)

【開催概要】

■日    時:2015年6月9日(火)15時30分~16時30分
■会    場:東洋大学白山キャンパス8号館7階125記念ホール
■登    壇:佐賀県武雄市長 小松政氏、同市教育長 浦郷究氏
        株式会社ディー・エヌ・エー 取締役最高技術責任者 川崎修平氏
        東洋大学 副学長 松原聡
■プログラム: 武雄市ICT教育の検証結果について(東洋大学 副学長 松原聡)
          武雄市長からのごあいさつ(武雄市長 小松政氏)
          武雄市の今後の取り組みについて(武雄市教育長 浦郷究氏)
        プログラミング教育について(DeNA CTO  川崎修平氏)

 武雄市が行う「ICTを活用した教育」の第一次検証報告会およびプログラミング教育の取り組みについての報告会を開催いたしました。
 このプロジェクトは、昨年度佐賀県武雄市で行われたスマイル学習(武雄式反転授業)、プログラミング教育等、ICTを活用した教育に関し、当現代社会総合研究所がその効果等の検証を行ったものであります。
 今回の報告会では、検証を担当した松原聡(東洋大学副学長、ICT教育研究プロジェクト代表)より武雄市のICTを活用した教育の第一次検証の報告をしました。
 また、昨年(2014年)度から佐賀県武雄市の小学校で行っているプログラミング学習について、昨年度の検証を踏まえたうえで、武雄市の浦郷究教育長より昨年度の取り組みについてご報告をいただきました。
 さらに、講師を担当したディー・エヌ・エーの取締役最高技術責任者である川崎修平氏よりプログラミング教育に関しての報告を行っていただきました。
 当日の模様は、武雄市にスカイプで中継され、東洋大学の会場や武雄市には多数のメディアの取材あり、マスコミの関心も非常に高かったことをご報告いたします。

6月9日