スマートフォン向け表示
  1. トップページ >
  2. 学部・大学院 >
  3. 大学院 >
  4. 大学院工学研究科(※2014年、理工学研究科へ改組) >
  5. 工学研究科機能システム専攻

工学研究科機能システム専攻

画像:機能システム専攻

枠にとらわれない視点から、科学技術の未来を創造する。

概要

21世紀の科学技術が飛躍的に発展するためには、従来の学部・学科の枠にとらわれず、さまざまな学問分野の連携・協調による「学際融合」に基づいた幅広い知識が不可欠となります。
本専攻では、個々の基盤技術を理解することはもちろん、より高い視野に立ち俯瞰的なものの見方を身につけることができる教育・研究を重視し、先端的な科学技術分野を創造的に切り開くことができる人材を輩出していくことを目標としています。
こうした教育・研究は、ほかの対象物、例えば環境問題やエネルギー問題に対しても広く活用できると考えています。

  • 入学定員:前期課程24名/後期課程6名
  • 開講時間:昼間開講
  • キャンパス:川越
  • 専修免許状:高校(理科・工業)/中学(理科)
  • 学位:前期課程 修士(工学)/後期課程 博士(工学)
  • 教育訓練給付制度指定講座:前期課程