スマートフォン向け表示
  1. トップページ >
  2. 学部・大学院 >
  3. 大学院 >
  4. 大学院工学研究科(※2014年、理工学研究科へ改組) >
  5. 工学研究科環境・デザイン専攻

工学研究科環境・デザイン専攻

画像:環境・デザイン専攻

共生を理念に、建築・まち・都市をデザインする。

概要

地域社会、国、地球環境がこれまでにない多様な課題に直面している中、本専攻では共生を基本理念に、真の豊かさ、安全安心、持続可能性などをキーワードとして、建築・建設の両分野にまたがる実践的研究を行います。

建築・都市空間・社会基盤施設の計画・デザイン、建設技術、保全・長寿命化のためのマネジメントなどを、地球環境という大きな枠組みの中で、ソフト・ハード両面にわたって開発。関連する各研究領域を横断的に結びつけながら進める点に大きな特色があります。

まちや都市のあるべき姿を論じるところから、実現方法のデザインまで、時代を切り開く研究と、それを担う人材を輩出するための活動を展開します。

  • 入学定員:前期課程18名/後期課程6名
  • 開講時間:昼間開講
  • キャンパス:川越
  • 専修免許状:高校(工業)
  • 学位:前期課程 修士(工学)/後期課程 博士(工学)
  • 教育訓練給付制度指定講座:前期課程