スマートフォン向け表示
  1. トップページ >
  2. Academics/教育 >
  3. Graduate School/大学院 >
  4. Graduate School of Economics//大学院経済学研究科 >
  5. 研究科の目的・教育方針

研究科の目的・教育方針

  • English
  • 日本語

人材の養成に関する目的その他の教育研究上の目的

経済学研究科

【博士前期・修士課程】
(1)どのような人材を養成し、どのような人材を世に送り出すか
新しい公共分野・民間企業で必要とされる技能・知識を存分に発揮して、社会経済に貢献できる高度職業人(プロフェッショナル)を養成し世に送り出す。

(2)学生にどのような能力を習得させるのか等の教育研究上の目的
経済学に関する高度で総合的な学識と理解力に基づいて、企業・地域経済の課題を発見し、解決する能力を習得させることを目的とする。

【博士後期課程】
(1)どのような人材を養成し、どのような人材を世に送り出すか
将来、研究者として自立し、大学及び研究機関において研究活動を継続できる、あるいは高度専門職につける人材を養成することを目的とする。

(2)学生にどのような能力を習得させるのか等の教育研究上の目的
前期課程での基礎学力を前提に、より個別・専門領域における研究能力を習得させることを目的とする。


経済学専攻の目的・3つのポリシー