スマートフォン向け表示
  1. トップページ >
  2. Academics/教育 >
  3. Graduate School/大学院 >
  4. Graduate School of Economics//大学院経済学研究科 >
  5. フランク・シュニッドマン氏(元フロリダ・アトランティック大学教授)による公開講義を実施しました

フランク・シュニッドマン氏(元フロリダ・アトランティック大学教授)による公開講義を実施しました

  • English
  • 日本語

フランク・シュニッドマン氏(元フロリダ・アトランティック大学教授)による公開講義を実施しました

シュニッドマン氏

2018年10月25日(木)、東洋大学白山キャンパスA206教室にて、元フロリダ・アトランティック大学教授のフランク・シュニッドマン氏(Dr. Frank Schnidman)による公開講義「アメリカの土地と公共不動産の活用 -不動産活用による地域再生-」を実施しました。
(主催:東洋大学大学院経済学研究科公民連携専攻)

サム田渕教授(経済学研究科公民連携専攻)のコーディネートのもと、シュニッドマン氏には、不動産開発や土地利用の専門家としての経験から、様々な事象について講義いただきました。

参加者は11名。講義の一番の焦点は、事業計画策定にあたり、そのビジョンに対するコミュニティーからのサポートを得ることについてでした。シュニッドマン氏は、それこそが、事業計画策定の根幹であり、計画の実行にあたり新しい法整備や財政的なインセンティブの構築へと繋がる重要なものである、と強調されました。

シュニッドマン氏は「東洋大学短期海外招聘教授制度」により、経済学研究科が招聘しました。日本には2週間程度滞在し、この講義以外にも東洋大学の様々な講義にゲストスピーカーとして登壇されました。