MENU CLOSE

グローバル・キャリア教育センタープログラム

  • English
  • 日本語

社会を知り、職業について考えるキャリア講座

 

 学生自らが大学生活において、生きる目標を見つけ、自信を持って社会に巣立つ力を身につけるために、仕事の多様性や働くことの意義について理解し、学生の職業観を養うことを目的に、グローバル・キャリア教育センター独自の講座を開講します。

 3~4年生だけでなく1~2年次から、「将来、自分はどのような道を歩むのか(キャリア・職業の選択)、職業生活の中で何を実現し、職業に対してどのような意味づけをするのか(キャリア・職業観)、そしてそのためには、何をなすべきなのか(職業・専門能力)など」について、学生自身が考えるヒントとして、外部講師による実社会やキャリアの問題等に関する体験などを伺い、職業意識の啓発を行います。

※「大学におけるキャリア教育のあり方-キャリア教育科目を中心に-」p.4,(国立大学協会教育・学生委員会 2005.12)より。

 

主なプログラム  ※詳細は新着情報でお知らせします。

 

★ ホスピタリティ・ビジネス概論 《全学生対象》

旅行会社・ホテル・航空会社など、グローバルなホスピタリティ関連産業で活躍するゲストスピーカーを招き、さまざまな仕事内容やキャリア構築体験を伺い、学生自身が卒業後、どのような道を歩み、その職業生活の中で何を実現するべきかを考える講座です。

 

★ グローバル人材概論 《全学生対象》

職業意識や職業観を熟成するために、さまざまな業界のグローバル企業で活躍する講師を招き、職業意識や職業観を醸成するための講座。第一線で活躍する講師の言葉が胸に響きます。

 

★ ANAゼミ 《学部3年生対象》

この講座は、ANA人事部およびANAグループ各社と協働で授業を行います。
学生自ら、グループ単位のフィールドワークを通じて、「ダイバーシティ&インクルージョン」
(多様な人財による多様な働き方で仕事の価値を高めること)を学びます。

 

★ グローバル人材養成講座 《全学生対象》

海外諸国、特に途上国における社会貢献分野などでグローバルに活躍する専門家を招き、仕事の多様性や働くことの意義を考えるための講座。国際感覚と地球規模の視野で物事を捉える力を養います。

 

★ PBL講座(Project-Based Learning 問題発見解決型講座)

企業における課題や問題を発見し、その解決に向けて調査・研究を行い、企業へ報告・提案を行うプログラムです。
講座は、調査・分析・ディスカッションを中心にしたリサーチ型で実施します。
参加学生はチームごとにテーマ設定を行い、企業への取材(アポイントメント、訪問、インタビュー)を基に報告書を作成し、発表を行います。