MENU CLOSE

グローバル・キャリア教育センターとは

  • English
  • 日本語

東洋大学のキャリア教育  自律と自立への移行期支援

 

1・高校から大学への入学時における「高校生から大学生」への移行期において
  「自律」を理解し、行動化出来る教育である

  (1)自らの考えを持つことが出来る

  (2)自らの責任を自覚をすることが出来る

  (3)自らの意思で物事の選択が出来る

  3つの柱を自律と理解し、具体的行動が出来るように教育的支援をするものである                                       
                                                                                                                       


2・卒業時において社会的な「自立」が出来る人材として自己肯定感のある行動が出来、
   自らの意思と選択において卒業後のキャリア形成が出来る教育である

  (1)自らのキャリア形成が出来ている

  (2)自らが責任を果たした経験がある

  (3)自らの学生生活に満足が出来ている

  3つの柱の自立を具体的な行動で行い、自らの特性と能力を実社会で貢献する意思を持ち
  卒業を迎える教育である

                                                                               

キャリア支援プログラムと就職支援

キャリア支援プログラムと就職支援の画像