1. トップページ
  2. For Students//在学生の方
  3. Toyo University Report//東洋大学報
  4. 「TOYO UNIVERSITY NEWS 東洋大学報 233号」を発行
MENU CLOSE

「TOYO UNIVERSITY NEWS 東洋大学報 233号」を発行

  • English
  • 日本語
 

「TOYO UNIVERSITY NEWS 東洋大学報 233号」(2012年7月30日号)を発行しました。
全体テーマは「き立つ鼓動」。

巻頭特集は「東洋から五輪に挑戦するアスリートたち」です。
7月27日に開幕したロンドンオリンピック。東洋大学からは3人の選手が日本代表としてロンドンに向かいました。
1人は、競歩・西塔拓己選手。川越キャンパス陸上競技部の合宿所から白山キャンパスに通学する現役の大学2年生。そして、ボクシング部出身の卒業生である、村田諒太選手と須佐勝明選手。世界に挑戦する3人の選手にこれまでの道程をインタビューしています。

第2特集では創立者・井上円了の思念を受け継いだ全国講師派遣事業について、
過去、円了が行った全国巡講に触れながら、その起源を解説。そして日本初となる携帯電話で学べる通信教育課程の「メディア授業」を紹介しています。

そのほか各キャンパスでのホームカミングデーのお知らせや実施報告、さらにPLAY BACKでは本学のオリンピックの歴史を振り返ります。
この夏、オリンピックで手に汗を握り、創立者の遺した思いを今に思いながら、ホームカミングデーで懐かしい友に会う。
その繋がりを感じた瞬間、共鳴が「沸」いてくるはずです。

広報誌はPDFでもご覧になれます。
ご感想・ご意見をお寄せいただければ幸いです。下記アンケートフォームからお願いいたします。

「東洋大学報」のページ