1. トップページ >
  2. スポ東だより > 2015年度 >
  3. スポ東だより:水泳部萩野公介選手が復帰 東京都選手権で3冠
スポ東だより:水泳部萩野公介選手が復帰 東京都選手権で3冠

スポ東だより:水泳部萩野公介選手が復帰 東京都選手権で3冠

2016年2月29日更新

水泳部萩野公介選手が復帰 東京都選手権で3冠

荻野公介選手

写真提供:東洋大学スポーツ新聞編集部

1月30日、31日に東京辰巳国際水泳場で第9回東京都選手権が開催され、水泳部選手が各種目で自己べストを更新するなど活躍が目立ちました。ひじの怪我で調整が続いていた萩野公介選手(英語コミュニケーション学科3年)が400m個人メドレー、200m個人メドレー、400m自由形にエントリーし、3冠を達成。「レべルの高いレースをすると、課題が見つかりいい経験になる。勝ったことを自信に変えてトレーニングしたい」と、リオ五輪代表選考レースとなる4月の日本選手権水泳競技大会に向け、一層気合いが入った様子。また、女子100m平泳ぎは金指美紅選手(経営学科3年)が優勝、青木玲緒樹選手(同学科3年)が2位。青木選手は女子200m平泳ぎで優勝、女子800m自由形では地田麻未選手(英語コミュニケーション学科4年)が優勝し、各選手が存在感をアピールしました。

サイト水泳部