1. トップページ >
  2. スポ東だより > 2015年度 >
  3. スポ東だより:原 樹理投手 ドラフト1位指名 東京ヤクルトスワローズへ入団決定
スポ東だより:原 樹理投手 ドラフト1位指名 東京ヤクルトスワローズへ入団決定

スポ東だより:原 樹理投手 ドラフト1位指名 東京ヤクルトスワローズへ入団決定

2015年12月10日更新

原 樹理投手 ドラフト1位指名
東京ヤクルトスワローズへ入団決定

原 樹理投手

2015年10月22日、プロ野球の新人選択会議(ドラフト会議)が行われ、硬式野球部の原樹理投手(経営学科4年、東洋大学附属姫路高校出身)が東京ヤクルトスワローズから1位指名を受けました。ドラフト当日は、監督や部員と一緒に中継を見届け、指名後に行った記者会見では部員から胴上げされ、感極まり涙する場面も。11月30日には球団と仮契約を結び、「背番号16に恥じないよう、1年目からシーズンを通して活躍したい」と意気込みを述べました。

平成27年度東都大学秋季リーグ戦で4季ぶりの優勝、そして入替戦を制し1部昇格へと導いた原投手。「最後の1年、チームのため、監督のため、1部にあげる一心でやってきました」と、エースそして主将として、大きな結果を残しました。鋭いシュートとコントロールの良さ、抜群のスタミナを武器にプロの世界に挑みます。

サイト硬式野球部