1. トップページ >
  2. スポ東だより > 2015年度 >
  3. スポ東だより:新入生アスリートスキー部 安藤 麻選手
スポ東だより:新入生アスリートスキー部 安藤 麻選手

スポ東だより:新入生アスリートスキー部 安藤 麻選手

2015年6月4日更新

笑顔で目指す冬季オリンピック

安藤麻選手
法学部企業法学科1年 安藤麻さん

アルペンスキーで活躍中の安藤麻選手。小学生の頃から数々の大会に出場し、高校では、「全国高等学校スキー大会」で大回転3連覇、「全国高等学校選抜スキー大会」で2年連続3冠。さらに、アルペンスキー「世界ジュニア選手権」3年連続日本代表、2014年には大回転15位・U-18で2位、2014-2015「FIS アルペンスキー・ワールドカップ」日本代表、「アジアコンチネンタルカップ」個人総合2位という実績を持ちます。

転機は、中学3年生のときに初めて出場した「世界ジュニア選手権」。世界レベルの選手に大幅にタイム差を付けられたことで、競技に対する意識が変化し目標が明確になったと言います。さらに持ち前の負けず嫌いな性格に火がつき、「良い滑りができないときも、次に生かすことを考えてきました。成功のために失敗することは、悪いことではないんです」と語ります。高校時代は海外遠征する機会が増え滑走量が増し、その結果、大会での好成績につながったそうです。

安藤麻選手

アルペンスキーは、回転・大回転・スーパー大回転・滑降の4種目。得意な種目を聞くと、「どの種目もそれぞれの楽しさがあります。スピードが必要な『スーパー大回転』は、爽快感やスリルが魅力。海外には自然の山肌を生かしたコースが多く、壮大な景色の中を滑るのが醍醐味です」と語ってくれました。

「毎日スキーのことばかり考えています」という安藤選手の目標は、2018年の平昌オリンピック、2022年の冬季オリンピック出場。「笑う門には福来たる」をモットーに、世界の表彰台を目指します。

サイトスキー部