1. トップページ >
  2. 東洋大学のカタチ > 2013年度 >
  3. 東洋大学のブランドマークが新しくなりました
東洋大学のブランドマークが新しくなりました

東洋大学のブランドマークが新しくなりました

2013年6月1日更新

東洋大学のブランドマークが新しくなりました

東洋大学は、2012 年11月に創立125周年を迎えました。皆さんと同じように東洋大学を愛する先達が125 年という長き年月をかけて、今日の東洋大学のブランドを築き上げてきました。私たちはそのブランドの襷を受け、来る150周年をイメージし、新しいブランドマークを作成しました。私たち、一人ひとりが東洋大学のブランドの襷をつなぐ発信者です。東洋大学のブランドを未来につなげて行きましょう。

ブランドマークに込められた“想い”

人と地球をモチーフに学生がダイナミックにグローバルに世界に向かって羽ばたく姿を象徴しています。また、「哲学」を基盤とし「国際化」「キャリア教育」による「グローバル人財」の育成や、高い志を持って上昇、飛翔していく喜びや未来への期待感を表現しています。

ブランドマークで表現したい“姿”

  • 東洋大学という学び舎から世界へ巣立つさま
  • グローバル化した東洋大学から羽ばたくさま
  • 殻を打ち破るさま
  • 教育機関として学生を支え育成し、社会へ送り出すさま
  • ※こうした想いは、東洋大学が創立150周年に向けて描いた「未来宣言」に由来しています。
  • ブランドマークに込められた“要素”
  • 実際の使用例

スクールカラーとロゴタイプ

東洋大学のスクールカラーは「鉄紺(てつこん)」です。JISの色彩規格では「ごく暗い紫みの青」と表現されています。皆さんがよく目にするのは、東京箱根間往復大学駅伝競走で本学が継ぐ襷の色でしょうか。この色は東洋大学の校章と同様に伝統と格式を表現しており、シンボルカラーです。また、大学名のロゴタイプ「東洋大学」は、新しいブランドマークとの統一性を考慮し、従来のものを一部加工しています。