1. トップページ >
  2. スポ東だより > 2013年度 >
  3. 日本代表選手を擁する水泳部に期待!
日本代表選手を擁する水泳部に期待!

日本代表選手を擁する水泳部に期待!

2013年6月1日更新

日本武道館で行われた入学式―2013年4月、新入生の中に日本競泳界を代表する選手らが肩を並べた。

ロンドンオリンピック400M個人メドレー銅メダリスト・萩野公介選手(英語コミュニケーション学科1年)、200M平泳ぎ世界記録保持者・山口観弘選手(企業法学科1年)、そしてロンドンオリンピック4×100Mリレー出場・内田美希選手(経営学科1年)の3名だ。

さらに、競泳日本代表ヘッドコーチを務める平井伯昌氏が、法学部准教授および水泳部の新監督として就任した。 萩野選手は、2013年4月の日本選手権で日本新記録を更新し、史上初の5冠という偉業を成し遂げた。同大会では、この他にも山口選手、地田麻未選手(英語コミュニケーション学科2年)が優勝するなど、各種目で日本トップレベルの活躍をみせた。

2013年7月にスペイン・バルセロナで開催される第15回世界水泳選手権への出場も決まり、次は世界へと舞台を移し、熾烈な戦いを繰り広げる。

2013年、水泳部は「特定強化部」として新たなスタートを迎えた。平井監督のもと、トップアスリートの育成とチームの進化を遂げるため、東洋大学総合スポーツセンター(東京都板橋区清水町)で日々練習を重ねていく。

サイト東洋大学体育会水泳部