1. トップページ >
  2. スポ東だより > 2013年度 >
  3. 板倉キャンパスでサッカー部女子部門が始動
板倉キャンパスでサッカー部女子部門が始動

板倉キャンパスでサッカー部女子部門が始動

2013年6月1日更新

2013年4月、体育会サッカー部女子部門が本格的に始動した。 活動拠点となる板倉キャンパスには地上2階建ての女子寮が完成。1階は食堂、トレーニングルーム、ジャグジー、そしてプロジェクターを設置したミーティングルームを完備。目前には人工芝のサッカーグラウンドが広がる。

特長ある取り組みとしては、専属の管理栄養士による食事指導が徹底されていること。練習環境、住環境ともに充実しており、2012年に始動した陸上競技部女子長距離部門に続き、これからの活躍が期待されている。

初年度となる2013 年、全国から集まった部員は19名。主に食環境科学部に籍を置き、コンディショニングやスポーツ栄養学などの幅広い知識をはじめ、栄養に関する専門的知識を自ら体得する。学んだことを自ら実践することで、時代のニーズに応えたエキスパートの養成につなげていくという。

彼女たちを率いるのは、本学サッカー部出身の戸田有悟監督(2002 年法学部卒)やコーチ陣だ。大会に向けたチームづくりはスタートしており、関東大学女子サッカー2部リーグと群馬県女子リーグに参戦する。目標は関東1部リーグへの昇格。サッカー部男子部門が関東大学サッカー1部リーグへ昇格を果たしており、男女そろって大学の頂点を狙う。

サイト東洋大学体育会サッカー部 女子部門