1. トップページ >
  2. Close-up! > 2013年度 >
  3. 打ち水やグリーンポテトなど、白山のエコキャンパスプロジェクト
打ち水やグリーンポテトなど、白山のエコキャンパスプロジェクト

打ち水やグリーンポテトなど、白山のエコキャンパスプロジェクト

2013年7月31日更新

打ち水やグリーンポテトなど、
白山のエコキャンパスプロジェクト

白山キャンパスでは、環境系サークル「エコボラ」に在籍する学生ボランティアが中心となって、ヒートアイランド対策や省エネの推進などに取り組んでいます。都心のキャンパスという立地を意識し、学生が参加しやすいイベント主体のエコキャンパスプロジェクトを実施しています。

サイトエコキャンパス

白山キャンパスでは現在、環境系サークル「エコボラ」に在籍する学生ボランティアが中心となってエコキャンパスプロジェクトをしています。2013年度は、エコポイント、クリーン作戦、打ち水作戦、緑化活動などに取り組んでいます。

エコボラの代表を務める奥野萌香さん(経営学部会計ファイナンス学科3年)は、より多くの学生が参加できるイベントを企画しようとアイデア探しに余念がありません。

「打ち水作戦を5日間に分散するなど、少しでも多くの学生が参加でき、エコポイントを得られるように開催期間を延長しました。また、サークル単位で参加できるような仕組みも模索しています。これからも、より多くの学生の皆さんに参加していただけるよう工夫を続けていきたいと思います」

○ 春のクリーン作戦

今年で3回目となるクリーン作戦(年2回開催)には、学生や教職員など73人が参加しました。5月中旬の暑い日に、白山キャンパス周辺から東京メトロ南北線本駒込駅や都営三田線千石駅の周辺、旧白山第2キャンパスまでを10ルートに分け、一斉清掃を実施しました。
エコポイント:300ポイント

○ 打ち水作戦

気化熱による冷却効果と見た目による体感温度の低下が期待できる打ち水は、7月初旬の5日間に実施しました。参加した学生は、思い思いのスタイルでバケツやペットボトルの水をまきました。
エコポイント:50ポイント/回

○ グリーンポテト・ライト(R)

図書館と1号館の間にある狭い空間を緑化する企画です。5月中旬の午前中、土と肥料が入ったバッグを利用したさつまいも栽培システム「グリーンポテト・ライト(R)」18個を設置。さつまいもの苗を育てます。
エコポイント:100ポイント

○ 「smart move(スマート・ムーブ)」

白山キャンパスは環境省が推進する「smart move(スマート・ムーブ)」の賛同事業者です。二酸化炭素排出量の少ない移動方法を推進する活動で、白山キャンパスの場合は、都営三田線千石駅もしくは各線巣鴨駅から徒歩や自転車で通学します。
エコポイント:毎月500ポイント(千石駅から通学)/毎月1000ポイント(巣鴨駅から通学)

小さなこともコツコツと

こうした活動のほか、様々な省エネ活動にも取り組んでいます。2階上3階下へは階段の利用を推奨する「2UP3DOWN歩こう運動」をはじめ、使用されていない教室などの不要な電気を切り、注意を呼びかける節電パトロール活動を行っています。また、学生1人ひとりの自宅における節電に対してエコポイントの付与も行っています。大学ホームページの「エコキャンパス」を参照ください。