1. トップページ >
  2. Close-up! > 2013年度 >
  3. キャンパスがスクールカラーに染まった3日間“鉄紺Days”
キャンパスがスクールカラーに染まった3日間“鉄紺Days”

キャンパスがスクールカラーに染まった3日間“鉄紺Days”

2013年12月20日更新

キャンパスがスクールカラーに染まった3日間“鉄紺Days”

2013年12月10日(火)~12日(木)の3日間、本学のスクールカラー「鉄紺(てつこん)」を身に付けて、キャンパスを一色に染める“鉄紺Days”を開催しました。最終日の12日に白山キャンパスで行われた「第90回箱根駅伝壮行会」では、鉄紺色を身に付けた学生や卒業生、教職員が集まり、選手たちにエールを送りました。

スクールカラーを身に付けた参加者が「第90回箱根駅伝壮行会」を盛り上げました

2013年12月10日(火)から3日間にわたり、学内を「鉄紺(てつこん)」に染める“鉄紺Days”を開催しました。「鉄紺」をみんなで身に付けることで大学全体が一体となり、12月11日の「第91回全国学生相撲選手権大会」、12日の「第90回箱根駅伝壮行会」を盛り上げようと、初めて開催したイベントです。12日、壮行会会場の白山キャンパス「キャンパスプラザ」には、鉄紺色を身に付けた学生や卒業生が多数集まり、箱根駅伝エントリー選手16名へ熱いエールを送りました。

壮行会に参加した4年生の男子学生は「鉄紺は知っていました。在学中に箱根駅伝を応援するのは今回で最後なので、ぜひ優勝してほしいです」と熱く語り、箱根駅伝ムードの高まりを感じさせる日となりました。

鉄紺でキャンパスが一体になる

「鉄紺」は、JIS色彩規格では「ごく暗い紫みの青」と表現されています。よく目にするのは、東京箱根間往復大学駅伝競走で本学が継ぐ襷の色です。

イベント開催期間中は「鉄紺」を身に付けて食堂やカフェ、売店を利用すると、割り引きやデザートサービスなどのさまざまな連動企画を準備し、学生の積極的な参加がありました。

グループで紺色を身に付けた1年生は「スクールカラーはこのイベントで初めて意識したかも」と照れ笑い。1年生の女子学生は「生協でこのイベントのことを教えてもらい、スクールカラーを知りました」と話し、イベントを通じて、着実にスクールカラーが浸透していく様子がうかがえました。

白山・朝霞・川越キャンパスの生協ではペットボトル商品が割引になる特典を用意。特典を受ける学生(白山キャンパス生協)

白山キャンパス3号館のスエヒロでは、デザートをサービス

大手町で鉄紺の輪を

白山キャンパスで開催した「第90回箱根駅伝壮行会」の模様は、朝霞、川越、板倉の各キャンパスに同時中継されました。4キャンパス合計で約1700人もの学生や卒業生などが集まり選手たちを激励しました。

冒頭に竹村牧男学長が「自分自身を信じ、仲間を信じ、今度こそ優勝しましょう」とエールを送ると、酒井俊幸監督は「今回は設楽兄弟を主軸とした上級生中心のチームです。険しい箱根路をチーム一丸となって走り、ぜひ先頭で往路も復路も走り抜けたい。そして、大手町で鉄紺カラーの輪をつくりたい」と意気込みを語りました。

続いて、設楽啓太主将が「キャプテンらしい走りをしたい」と抱負を語るなど、選手らがひとことずつ箱根駅伝にかける思いを語りました。

その後、各キャンパスで寄せ書きされた応援横断幕が選手に贈呈され、最後には「鉄紺」の応援旗を手に記念撮影を行いました。

鉄紺色に染まった壮行会場

Twitter「#鉄紺」で身の回りの鉄紺色を投稿しよう!

2013年12月31日(火)までは、身近にある「鉄紺」色のものをスマートフォンや携帯電話で撮影し、応援メッセージを添えてツイートするイベントを引き続き開催しています。「#鉄紺」と入れてツイートすると、優秀作品などにはプレゼントが用意されています。2014年1月2日~3日の駅伝当日も「#鉄紺」をつけたツイートで応援できます。

※入選者には1月中旬に公式ツイッターアカウント(@Toyo_Uni)よりダイレクトメッセージでお知らせします。事前にフォローをお願いします。

公式Facebookページ「SPORTS東洋大学」では、大会当日の速報、応援の様子などをアップしています。皆さんの「いいね」で、箱根駅伝を盛り上げてください。

特設サイトhttp://www.toyo.ac.jp/site/2013-2014ekiden/

Facebookhttps://www.facebook.com/toyosports