1. トップページ >
  2. スポ東だより > 2016年度 >
  3. スポ東だより:リオ五輪出場アスリートが凱旋、報告会を開催
スポ東だより:リオ五輪出場アスリートが凱旋、報告会を開催

スポ東だより:リオ五輪出場アスリートが凱旋、報告会を開催

2016年12月23日更新

リオ五輪出場アスリートが凱旋
報告会を開催

壮行会1

2016(平成28)年10月3日、リオ五輪の報告会が行われ、在学生の出場選手と指導者である本学水泳部の平井伯昌監督(水泳・競泳日本代表ヘッドコーチ、法学部准教授)、陸上競技部短距離部門の土江寛裕コーチ(陸上競技日本代表コーチ、法学部准教授)が登壇。会場に集まった多くの学生に、結果報告とともに、五輪出場の感想や今後の抱負を述べました。

競泳
萩野公介選手(文学部英語コミュニケーション学科4年)

萩野公介選手
萩野公介選手 写真:長田洋平/アフロスポーツ

  • 男子400m個人メドレー
    金メダル(4分06秒05)【日本新記録】
  • 男子200m個人メドレー
    銀メダル(1分56秒61)
  • 男子4×200mフリーリレー(第1泳者)
    銅メダル(7分03秒50)
  • 男子200m自由形
    7位入賞  (1分45秒90)

大学内で実施されたパブリックビューイングなどで応援してもらい、金メダルという目標を達成することができました。2020年に向けて、戦いは既に始まっています。次は東京なので、ぜひ直接会場へ観に来てください。

競泳
内田美希選手(経営学部経営学科4年)

内田美希選手
内田美希選手

  • 女子100m自由形
    14位(54秒39)
  • 女子4×100mフリーリレー(第1泳者)
    8位入賞(3分37秒78)
  • 女子4×100mメドレーリレー(第4泳者)
    予選10位(3分59秒82)

皆さんからの応援のおかげで4×100mフリーリレーで8位入賞という結果を残すことができ、また9月に行われた日本学生選手権でも女子総合優勝をすることができました。応援ありがとうございました。

陸上競技
松永大介選手(理工学部都市環境デザイン学科4年)

松永大介選手
松永大介選手

  • 男子20km競歩
    7位入賞【日本人歴代最高順位】(1時間20分22秒)

日本人初の7位入賞という結果を残せましたが、メダル獲得が目標でしたので悔しさもあります。まずは2017年にロンドンで開催される世界陸上での金メダルを目指していきたいと思います。

陸上競技
桐生祥秀選手(法学部企業法学科3年)

桐生祥秀選手
桐生祥秀選手 写真:日刊スポーツ/アフロ

  • 男子4×100mリレー(第3走者)
    銀メダル(37秒60)【アジア新記録】
  • 男子100m
    予選29位(10秒23)

リレーでは銀メダルという結果を残せましたが、100mで勝負できなかったので悔いが残りました。100mで世界と戦えるようにこれから練習を重ねて、4年後は勝負できるよう頑張りたいと思います。

陸上競技
ウォルシュ ジュリアン選手(ライフデザイン学部健康スポーツ学科2年)

ウォルシュ ジュリアン選手
ウォルシュ ジュリアン選手

  • 男子400m
    予選38位(46秒37)
  • 男子4×400mリレー(第1走者)
    予選13位(3分02秒95)

良い結果は残せなかったけれど、五輪の舞台を楽しむことができました。今のままでは世界に通用しないと感じたので、もっとレベルアップして、陸上短距離界を盛り上げていきたいです。

陸上競技
設楽悠太選手(Honda陸上競技部所属、2013年度経済学部経済学科卒業)

設楽悠太選手
設楽悠太選手

  • 男子10,000m
    第29位(28分55秒23)

『攻めの走り』で序盤から積極的に挑みましたが、思うように身体が動きませんでした。悔しい思いもありますが、この経験をバネにして、4年後、また五輪の舞台に帰ってきたいです。

陸上競技
石川末廣選手(Honda陸上競技部所属、2001年度経済学部経済学科卒業)

石川末廣選手
石川末廣選手

  • 男子マラソン
    第36位(2時間17分08秒)

一つでも上の順位を目指そうと、序盤から先頭集団に食らいつきましたが、離されてしまいました。これまで携わった方々の支えがあって出場できたので、感謝しています。

陸上競技
北島寿典選手(安川電機陸上競技部所属、2006年度工学部コンピュテーショナル情報工学科卒業)

北島寿典選手
北島寿典選手

  • 男子マラソン
    第94位(2時間25分11秒)

左アキレス腱の故障を抱えており万全の状態ではありませんでしたが、やり遂げたという気持ちです。レース中は多くの方に応援していただき、沿道から聞こえる『ジャポン』の声に元気が出ました。

サイト水泳部

サイト陸上競技部

サイト東洋大学スポーツサイト

サイト東洋大学トップアスリート応援サイト