1. トップページ >
  2. Close-up! > 2016年度 >
  3. Close-up!旬な取り組みを紹介:第19回 ホームカミングデー開催
Close-up!旬な取り組みを紹介:第19回 ホームカミングデー開催

Close-up!旬な取り組みを紹介:第19回 ホームカミングデー開催

2016年12月23日更新

第19回東洋大学ホームカミングデー開催

2016(平成28)年10月23日、白山キャンパスで卒業生を招く「ホームカミングデー」を開催しました。ウェルカムセレモニーでは福川伸次理事長、竹村牧男学長が登壇し、来場者への感謝の気持ちとともに、グローバル化に向けたさらなる想いを述べました。キャンパス内では、多彩な講演や催し、体験イベントが行われたほか、井上円了記念博物館での貴重書の公開も行われ、盛会のうちに終了しました。東洋大学の「今」を卒業生に伝える充実した1日となりました。

2014年度ホームカミングデー

リオ五輪を振り返って

リオ五輪を振り返って

「陸上男子4×100mリレー」銀メダル獲得記念講演。陸上競技部短距離部門コーチの土江寛裕准教授がメダル獲得までの道のりを解説しました。

外国語で遊ぼう

外国語で遊ぼう

英語力に関係なく気軽に留学生と交流できるプログラム。参加者はトランプなどのカードゲームを楽しみながら英会話を学びました。

琴の演奏会

琴の演奏会

現役学生サークル・箏曲研究会による琴の演奏会を開催。うっとりするような琴の音色を奏で、「さくら」をはじめ全4曲を披露しました。

体験教室

体験教室

老若男女問わず参加できる体験型プログラムも人気。書道や竹とんぼ作りなど、はじめての体験に夢中になる子どもたちの姿が見られました。