1. トップページ >
  2. Close-up! > 2016年度 >
  3. Close up!旬な取り組みを紹介:学部の枠組みを超えた基盤教育「東洋大学スタンダード」はじまる
Close up!旬な取り組みを紹介:学部の枠組みを超えた基盤教育「東洋大学スタンダード」はじまる

Close up!旬な取り組みを紹介:学部の枠組みを超えた基盤教育「東洋大学スタンダード」はじまる

2016年6月1日更新

学部の枠組みを超えた基盤教育
「東洋大学スタンダード」はじまる

東洋大学では2016年度から「東洋大学スタンダード」がスタートしました。東洋大学生として身につけるべき共通の生き方・学び方の基盤となる国際通用性のあるカリキュラムを学部の枠組みを超えて展開しています。4年間の学びを通じて、激変する国際社会の中でたくましく未来を切り拓く力を持った人財(人としての財産)を育てていきます。

東洋大学スタンダードの枠組み

1 哲学・思想

建学の精神と思考鍛練の基礎
大学の伝統と歴史を学ぶとともに、東西の哲学を通じて自ら考え、判断し、行動する力を身につける科目群。実践哲学、倫理観の醸成を重視し、総合的な視野に立ち他分野の人々と協働できる人財を育成します。

2 学問の基礎

普遍的な学問教育と論理的思考力の育成
人文・社会・自然科学の学問領域を追究する科目群。学問上の方法論を修得し、論理的思考力の育成を目指すとともに、多様性を尊重し、地球環境の持続可能性を追求する人財を育成します。また、生涯学び続ける学習者としての態度を養います。

東洋大学スタンダードのイメージ

3 国際人の形成

グローバル化した地球社会で生きる
言語や情報等のコミュニケーション関連、異文化理解や日本人としてのアイデンティティ、国際関係、地域文化などの理解を深める科目群。他国文化を受容・尊重し、自国の文化を世界に発信し、グローバル社会に貢献できる人財を育成します。

4 キャリア・市民形成

キャリア教育と知・徳・体の成長を重視した人格教育
知・徳・体のバランスの取れた全人的人間性の養成を目指す科目群。社会的・職業的な課題における問題解決力や発想力、総合的な視野を持ち、他分野と協働できる能力の育成を目指し、自ら考え行動することを身につけ、自己実現を図ります。

5 総合・学際

先進的で総合的な教育内容・学習法の取り組み
複合的、総合的、学際的なテーマを設定する科目群。研究成果を広く他領域の学生に紹介し、複数の教員によるオムニバス形式、教員が協働する同時登壇形式が特徴。学生が課題を探究・解決するアクティブ・ラーニングを取り入れます。