1. トップページ >
  2. Information > 2016年度 >
  3. Information :新キャンパス・新教室棟誕生
Information :新キャンパス・新教室棟誕生

Information :新キャンパス・新教室棟誕生

2016年6月1日更新

新キャンパス・新教室棟誕生

赤羽台キャンパス(仮称) 2017年4月完成予定

「情報連携学部※」を開設予定の赤羽台キャンパスは、「21世紀のスマートキャンパス」というべき先進的な取り組みが特徴です。クラウドベースの教育システムや、紙のない図書館(デジタルライブラリー)、3Dプリンタや工作機械なども完備。また、地域住民の憩いの場、防災拠点としても活用できるように配慮しています。

[開設学部・研究科]
情報連携学部 情報連携学科※
情報連携学研究科 情報連携学専攻※

赤羽台キャンパス1
赤羽台キャンパス2
設計は新国立競技場などを担当している「隈研吾建築都市設計事務所」。地域のランドマークにふさわしいデザインとなります。

白山キャンパス新教室棟(仮称) 2017年4月完成予定

白山キャンパスの新教室棟は、1~3階が教室フロア、4~5階が研究室フロアで構成されます。建物中央の階段室上部にトップライトを設け、自然光を下階まで取り込むことができ、明るい空間づくりを実現。さらに吹き抜け空間の煙突効果を活用した積極的な自然換気を取り入れるなど、随所に工夫を凝らした設計です。

白山キャンパス新教室棟1
白山キャンパス新教室棟2
外観はシンプルな打ち放しコンクリート。各階に水平なひさしを設け、陰影によって表情を変えます。

※2016年5月現在、2017年4月開設に向けて、届出設置書類提出中および収容定員増加の認可申請中。
学部・学科名称等は予定であり、記載内容は変更になる場合があります。