MENU CLOSE

静岡県

  • English
  • 日本語

惟徳成隣 扁額(静岡県掛川市)

 

設置場所

加茂菖蒲園内庄屋屋敷「加茂荘」内 松の間加茂菖蒲園内庄屋屋敷「加茂荘」内 松の間

内容

井上円了の書(額)「惟徳成隣」井上円了の書(額)「惟徳成隣」

円了巡講日誌より

巡講日誌の最後は、静岡での巡講日誌で、大正8年3月26日で未完となっているが、「3月25日に卒業式に出席し、再び静岡に向かう。・・・」という記載があることから、26日以降の記録としては残されていないが、この場所を訪問した可能性があります。

設置者(保管者)

加茂菖蒲園内庄屋屋敷「加茂荘」

取材記録

加茂荘は桃山時代からの庄屋であった加茂家の邸宅で、加茂菖蒲園に併設されており、菖蒲の時期には多くの来園者で賑わいます。当代次女加茂様によりますと、「井上円了」氏とは当代の祖父にあたる「加茂幸徳」と交流があったようで、袋井市にある可睡斉から加茂荘へお越しになり何日か逗留した折に頂戴したとのことです。(取材日2009年7月14日)

アクセス

  • 東京駅から東海道新幹線で。掛川駅下車。
  • 掛川駅で遠州浜名湖鉄道に乗り換え、原田駅で下車。徒歩で15〜20分です。