MENU CLOSE

学祖祭・哲学堂祭

  • English
  • 日本語

学祖祭・哲学堂祭

学祖祭

創立者の井上円了は、大正8(1919)年の6月6日に、中国の大連において講演中に倒れて逝去しました。 東洋大学ではこの6月6日の命日に、創立の原点を振り返るために、この学祖祭を公開で開催しています。 場所は中野区哲学堂公園の向かいの蓮華寺で、法要と井上円了に関する講話を行っています。

哲学堂祭

哲学堂祭は毎年、11月の第1土曜日に、東京都中野区の哲学堂公園で一般公開で行われる講演会です。 この講演会は、哲学の普及を願った井上円了の遺言にもとづいて行われています。 哲学堂には、孔子、釈迦、ソクラテス、カントという、哲学の「四聖」が祭られていますが、 この四聖を順番に取り上げる形で講演が行われています。参加者には遺言により、甘酒、珈琲、紅茶が用意されています。