MENU CLOSE

カリキュラム構築に係る研修会

  • English
  • 日本語

平成19年10月27日(土曜日)13時00分~15時00分

実施概要

  • 講演:「FDの視点からのカリキュラム構築」立命館大学 沖 裕貴氏
  • 出席者:約80名

 FD委員会委員、教務委員、学部長、学科主任などを主体としたカリキュラム構築に係る研修会を開催しました。各学部・学科、大学院研究科におけるそれぞれの理念・目的を具現化するために、いかにカリキュラムを構築していくべきかをテーマにして、この分野で著名な立命館大学教育開発・支援センターの沖裕貴教授をお招きし「FDの視点からのカリキュラム構築」と題する講演をいただきました。
 内容は、観点別教育目標から考えるカリキュラムポリシーの構造に関し、大学設置基準の改正にみるFDの考え方について、各授業の到達目標との整合性を明示化するカリキュラム・マップについて具体的な事例を挙げて説明をいただきました。学習の目標と成績評価の基準のシステマティックな決め方など新しい方向性を示され、FD活動が教育の質を担保するものであること、我々教員の研究を守るためであること、を力説されました。
 カリキュラム作成やシラバス作成などは、大学設置基準に沿って厳格に実行していくことが重要であることを学び、新たな課題を見出す有意義な研修会となりました。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.