MENU CLOSE

新任教員FD研修会(平成19年度)

  • English
  • 日本語

 平成19年9月21日(金曜日)13時00分~18時00分

実施概要

  • 「東洋大学におけるFDの取り組み」副学長・FD委員会委員長 米山 正秀
  • 基調講演「求められる教員像とFD」慶応義塾大学 井下 理氏
  • 講演「学生の立場に立った授業とは」経済学部 千明 誠
  • グループ討議

 平成19年4月から本学の専任教員となった36名の新任教員を対象として開催しました。今回の研修テーマは「求められる教員像と東洋大学におけるFD活動」で、大学の教育理念や求められる教員像などについてFDの視点から総合的に考える場となりました。
 研修会では、米山FD委員会委員長による本学におけるFDの取組みついての講話、次いで慶應義塾大学総合政策学部井下理教授による基調講演では、「求められる教員像とFD」と題し、大学改革の現状、FDの現状さらに変化する大学教員像などについて教員にとって示唆の多い興味ある講演をいただきました。
 また、最後にキャンパス、学部などが異なる新任教員がグループに分かれFDに関する問題意識を共有し、課題を発見して大学教員が開発すべき「ファカルティ」とは何かを議論しました。
 参加された新任教員からはFDへの新たな認識と教員相互の交流などもあり、意義深い研修会であったとの感想も聞かれ、初めての企画としては成果の大きい研修会となりました。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.