MENU CLOSE

新任教員FD研修会 平成23年度

  • English
  • 日本語

平成23年4月11日(土曜日)14時00分~17時30分

実施概要

  • 14時00分~14時05分: 開会挨拶  学長 竹村 牧男(文学部教授)
  • 14時05分~14時15分: 講演「東洋大学におけるFDの取組み」
    FD推進センター長 神田 雄一(副学長・理工学部教授)
  • 14時15分~14時40分: 先輩授業実践事例(1)「生徒の能力に応じた教育法」
    グリーン ハロルド スティーブン(法学部企業法学科講師)
  • 14時40分~15時05分: 先輩授業実践事例(2)「講義の目標設定と達成度」山川 聡子(理工学部機械工学科准教授)
  • 15時05分~15時15分: 休憩・移動
  • 15時15分~16時35分: グループディスカッション
  • 16時35分~16時45分: 休憩・移動(講演会場6203教室へ)
  • 16時45分~17時00分: グループディスカッション内容の発表
  • 17時00分~17時10分: 質疑応答
  • 17時10分~17時20分: 総括・閉会挨拶  研修部会長 宮原 均(法学部教授)

FD推進センターでは本学における教育活動改善の取組みの一環として、教員のFDに関する研修会を継続的に実施し、FDに対する認識を深めるとともに、授業力の向上を図っております。

新任教員を対象にしたFD研修会は平成19年度より実施しており、今年度は、着任後2ヶ月を経過した6月に開催しました。その目的は、本学の教育理念に基づく教育活動からFDへの取組みについて理解し、日頃の教育研究活動に役立てること、新任教員間や先輩教員間との親睦を深めること、学校法人東洋大学の一員としての認識を共有することです。また、グループディスカッションでは、日頃の悩みや疑問点等を解決するために、参加教員から選ばれたテーマについて議論しました。

学長の挨拶よりはじまり、続いて、神田センター長より「東洋大学におけるFDの取組-FDとは何か-」と題する講演がありました。建学の精神にもとづく特色あるFD活動を実施することにより、学部らしさ・学科らしさをもつ教育を行うこと、並びに、教育の質保証として実効性あるFDを展開するための本学における課題等について学びました。

グリーン・ハロルド講師

次に、先輩授業実践事例として、2名の先生から紹介がありました。
一人目は、法学部のグリーン・ハロルド講師による「生徒の能力に応じた教育法」と題する発表がありました。模擬授業から始まり、生徒の興味を惹きつける導入方法、ペアワークを通じたアクティビティの活用方法など、授業内における様々なアプローチについて説明があり、グリーン氏のTeaching Philosophyと具体的な実践例にについて学びました。

山川聡子准教授

二人目は、理工学部の山川聡子准教授より「講義の目標設定と達成度」と題する発表がありました。達成目標はどのように設定すべきか、毎年の担当する学生のレベルや個性に応じた授業設計の仕方等について講演がありました。

グループディスカッション

グループディスカッションでは、学部・学科の異なる5名程度のグループにわかれて、ファシリテ―タのFD委員とともに、事前アンケートで回答の多かった

(1)学生のマナー
(2)成績評価
(3)多人数講義

について、意見交換をしました。参加者が前任校の経験や他学部の情報交換が出来る機会ともなり、それぞれの専門分野や教歴の異なる教員同士が語り合うことで新しい視点を持つことが出来る、とても貴重な機会となりました。

宮原研修部会長

最後に、総括として宮原研修部会長より、教育活動を行う上で、多様な学生への配慮が求められていることについて話がありました。

本研修会の模様は、ビデオ映像があります。
ご覧になりたい方は、FD推進支援室までご連絡ください。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.