1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 高等教育推進センター
  4. ライフデザイン学部と生命科学部のFD情報交換会
MENU CLOSE

ライフデザイン学部と生命科学部のFD情報交換会

  • English
  • 日本語

平成22年11月17日(水曜日)14時00分~18時30分

実施概要

  • 授業見学
  • 施設見学
  • 両学部教員の紹介とFD情報交換会
  • 懇親会

 画像:ライフデザイン学部と生命科学部のFD情報交換会

11月17日(水曜日)、朝霞キャンパスよりライフデザイン学部の教職員16名が、板倉キャンパスにある生命科学部を訪問し、教育活動および教育環境を視察・研鑽する「FD情報交換会」を開催しました。
本企画は、ライフデザイン学部が、1学部1キャンパスで教育・研究活動を行っているなど類似する点が多い生命科学部と、より発展的な教育環境や教育・研究効果の向上を図るための情報を共有することで、生命科学部の全面的な協力を得、双方の発展に結びつけることを目的として行われました。両学部とも日頃より独自にFD活動に取り組んでいますが、運営上の課題等も含め、他学部における様々な活動事例を学び合うことができ、大変有益なものとなりました。

交流会概要

画像:ライフデザイン学部と生命科学部のFD情報交換会

1.授業見学

生命科学部生命科学科長坂准教授が担当する「微生物生態学(対象:3年生、履修者数:46名)」を見学しました。
見学時は、学生4~5名で構成するグループの発表に対して質疑応答をする時間でした。
学生はグループ内で発表者・レポート報告者などの役割分担があり、全員参加型の授業がすすめられるよう工夫がなされていました。授業では学生同士の積極的な議論が繰り広げられ、発表内容に関してより調査が必要な項目を指摘し合うなど、活発な議論が行われていました。
長坂准教授は授業公開を振返って、「見学をされることは労力を要するが、自らの授業運営を振り返る良い機会となった」と、感想を述べていました。

画像:ライフデザイン学部と生命科学部のFD情報交換会

2.施設見学

矢野教授(生命科学部食環境科学科)の説明と案内のもと、体育館、競技場、図書館、学食、キャリア形成支援・就職支援室、学習支援室、PC室、新実験棟を回りました。
平成22年3月に竣工した実験棟の最新設備、就職率73パーセントを誇るキャリア支援室、新入生の基礎学力向上を目的とした学習支援室など、充実した施設設備と人的要員、それらを最大限に活用するための運営上の工夫やその成果などについても学びました。

3.学部・学科の紹介とFD活動状況の報告

学部の説明と、FD活動状況について、両学部長および学科主任から発表がありました。
両学部とも、授業の枠を超えて学生の動機付けをする機会を設け、学習意欲を高める様々な工夫をしております。学生のモチベーションを向上するための取組みについて、大変参考になる事例を共有できました。

4.意見交換会(懇談会)

両学部の発表の後、質疑応答を行いました。
食環境科学科における新入生を対象に実施した「工場見学と見学後の発表会」の実施方法とその成果、学習支援室の体制とその効果について等々、終了予定時刻を超過しての活発な議論が行われました。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.