MENU CLOSE

平成20年度学部におけるFD活動報告会

  • English
  • 日本語

平成20年12月20日(土曜日)13時30分~19時00分

実施概要

  • 各学部のFD活動の現況に関する報告
  • 授業改善に関する事例の紹介
  • 出席者:約100名

 画像:平成20年度学部におけるFD活動報告会

 昨年度に引き続き、各学部のFDへの取組みについて共有する機会「学部におけるFD活動状況報告会」が行われました。
前回は平成19年12月15日(土曜日)にFD委員を中心に報告会が行われましたが、今回は学部長からの報告を、学内教職員約120名が公聴しました。9学部それぞれの教育目標の実現に向けた、FDへの取り組み事例の発表を一同に聞くことが出来る、大変有意義な場となりました。
報告の結果は、学部間にFD活動に関する考えの相違や取り組みにおける温度差は認められたものの、各学部ともFD活動の重要性について理解を深める格好の機会となりました。 各学部の活動状況については、『FDニュース』(第3号) [PDFファイル/6.4MB]に掲載しております。各発表の後には、自学部で取り入れてみたい・もっと詳しく聞きたい等、活発な質疑応答がされました。

画像:平成20年度学部におけるFD活動報告会

 最後に根本理事、古澤常務理事から、「大学の仕事の一つである教育が実行に移ってきた、自分の学部の特徴的なFD活動を自律的に発表し大進歩している、FD活動は一律化ではなく各大学で注力しているところを公開し、連携していくことが重要であること、そのためにはFD活動を広く共有し連携に勤めることが必要であり、また、自己点検・評価報告書の評価結果も真摯に受け止めフィードバックにも努めなければならない、FD研修会等には全員参加してそれぞれの特徴を伸ばす必要があること」等、講評が行われました。
 この報告会では、学部・学科レベルで推進しているFDへの取り組みについて、それらの成果や問題点について学ぶことが出来、今後の参考になる情報を多く得る機会となりました。総合大学ならではの貴重な報告会として、更に改善を重ね継続していく予定です。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.