MENU CLOSE

第1回授業改善事例シンポジウム

  • English
  • 日本語

平成20年11月8日(土曜日)13時00分~17時30分

実施概要

  • 事例発表
  • 「経済学基礎教育における講義科目と演習科目との連携」 経済学部 佐藤 崇
  • 「FDのためのブログ活用法」 工学部 上原 稔
  • 「ロールプレーイングによる建築ものづくり実習」   工学部 浦江 真人
  • 「ホスピタリティ・クラス・マネージメント-対等になるにふさわしい講義の実現に向けて-」国際地域学部 服部 勝人
  • 必修「基礎化学」再履修での試み生命科学部 大熊 廣一
  • 出席者:約50名

 画像:第1回授業改善事例シンポジウム

 授業改善を積極的に取り組んでいる教員から具体的事例の紹介をしていただくことにより、教員各自が授業改善のためのヒントを見つけ出す機会とするためのシンポジウムが開催されました。第1回シンポジウムでは4学部から5事例が紹介され、参加した約50名の教職員が学生の授業に対する関心や意欲を高めるような取り組みや授業改善に資するような取り組みについて学ぶ良い機会となりました。また、授業改善、特に授業の質の向上のために何をすべきか、参加者全員で意見交換を行いました。

画像:第1回授業改善事例シンポジウム

経済学基礎教育における講義科目と演習科目の連携―「ミクロ経済学」/「ミクロ経済学演習」―
発表者 佐藤 崇(経済学部経済学科助教)

画像:第1回授業改善事例シンポジウム

FDのためのブログ活用法
発表者 上原 実(工学部情報工学科教授)

画像:第1回授業改善事例シンポジウム

ロールプレーイングによる建築ものづくり実習
発表者 浦江真人(工学部建築学科准教授)

画像:第1回授業改善事例シンポジウム

ホスピタリティ・クラス・マネジメント-対等となるにふさわしい講義の実現に向けて-
発表者 服部勝人(国際地域学部国際観光学科教授)

画像:第1回授業改善事例シンポジウム

必修「基礎化学」再履修における試み
発表者 大熊廣一(生命科学部生命科学科教授)

 参加者からは、「大変熱心に工夫・改善を重ねている5つの事例を学べて見習いたい。」などの前向きな感想が多く、教職員ともども切磋琢磨される貴重な機会となりました。

 この5つの事例については、『FDハンドブック』(実践編)に詳しく紹介しております。
 FDハンドブック

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.