1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 高等教育推進センター
  4. 平成26年度教育改善シンポジウムを開催しました
MENU CLOSE

平成26年度教育改善シンポジウムを開催しました

  • English
  • 日本語

 平成26年7月19日(土)に、白山キャンパス学修支援室・ 5104教室において、教育改善シンポジウムを開催いたしました。

 本企画は平成20年度より開催しており、教育改善に積極的に取り組んでいる具体的な実践事例の報告を通して、教員各自が教育改善のためのヒントを見つけ出す機会とすることを目的としております。

 当日は教職員の皆様19名の方々に参加いただきました。

あ

 第1部では、学修支援室の活用とアクティブ・ラーニングの実践事例をテーマとし、株式会社内田洋行様より、学修支援室に備え付けられた機器の説明をいただくと共に、参加された先生方にグループディスカッションを通して、学修支援室の様々な活用方法を実践していただきました。

  う  ああああ

ああ

 第2部では、大教室を利用したアクティブ・ラーニングの事例発表として、経済学部総合政策学科の今村肇教授より、アクティブ・ラーニング形式の授業内容やその様子を紹介いただき、アクティブ・ラーニングのメリットや大教室で行う際のポイントなどをご説明いただきました。

zz q

 出席者の皆様に興味・ご関心をいただき、今後の授業での活用に向けて、とても有意義な時間となりました。

 参加者からは「学習支援室の機器等について、実際に開発された方のお話を聞くことができて大変参考になった」「大教室でのアクティブラーニングについて、BRD(当日ブリーフレポート)や、LTD(Learning Trough Discussion)の取組みが大変参考になった。」「大教室で論文演習の講義を担当しており、添削方法に関して抱えていた悩みを解決するためのヒントとなりました」など、多くのコメントが寄せられました。

 当日の資料および収録映像の視聴をご希望の方は、FD推進支援室までご連絡ください。

 

 

 

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.