1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 高等教育推進センター
  4. 「第2回 東洋 授業への声コンクール」を開催します【応募期間:10月20日(月)~11月25日(火)】
MENU CLOSE

「第2回 東洋 授業への声コンクール」を開催します【応募期間:10月20日(月)~11月25日(火)】

  • English
  • 日本語

第2回東洋授業への声コンクール」を開催します

  学生FDチームでは、東洋大学生がより主体的に学び行動し、東洋大生であることに誇りをもてる大学をめざして、FD推進センターと連携し「授業をよりよくする取り組み」を進めています。大学での授業は、学生生活の中心であることは言うまでもなく、授業を通して成長することが多いと思います。その授業を、学生、教職員すべての人たちにとってよりよいものになるよう、今回、東洋大学での「やる気スイッチを押してくれた授業」について、皆さんの声を募集することにいたしました。多くの皆さんの声を、お待ちしております。

 題材などの詳細については、募集要項を確認していただきますようお願いします。

主催:

FD推進センター学生FDチーム

テーマ:

「やる気スイッチを押してくれた授業って、どんな授業?」

(テーマについての説明は、募集要項をご覧下さい。)

募集期間:

2014年10月20日(月)~11月25日(火)

形式:

次の中から、いずれかを選び応募してください。

1.散文部門

エッセー、随筆など(800字以内) 

1作品のみ、応募可。

2.韻文部門

短歌、川柳、詩 

最大2作品、応募可。

3.ポスター部門(A4用紙1枚)

メッセージ性があり、テーマに沿ったポスターをお願いします。

1作品のみ、応募可。

応募資格:

本学の学部生、大学院生、科目等履修生、通信教育課程の学生、教職員であること。

連名での応募、団体での応募も可能です。

作品の書式と応募先:

原稿は、形式に沿ってあれば書式自由です。なお、ワードソフトで作成してください。

応募用紙と原稿データを添付の上、E-mail:mlstudentfd@toyo.jpへ、件名と本人氏名、

所属、連絡先を明記の上、送付してください。応募用紙は、このページからダウンロードできます。

作品の選考と表彰:

・応募いただいた作品について、選考会議において厳格に選考致します。

・選考結果は、12月にFD推進センターホームページに掲載するほか、入選者個人にメールにて通知致します。

・応募作品の中から、作品の形式問わず優れた作品について、以下の賞と賞品を授与します。

 

1.最優秀賞(各部門より1作品)

  賞状と賞品:図書カード5,000円分)

2.優秀賞(各部門より1作品)

  賞状と賞品:図書カード3,000円分)

3.FD推進センター長賞(1作品・予定)

  賞状と副賞

4.学生FDチーム特別賞(1作品)

  賞状と副賞

 

・入選者の方々には、12月20日(土)に「表彰式」および、作品についてのインタビューを行う予定です。ご出席いただきますよう、お願いします。

(賞品の授与は、「表彰式」(白山キャンパス)へのご出席をされなかった方にもさせていただきます。)

 

作品の公開:

応募いただいた作品、入選作品については、ニュースレター、ホームページなどFD活動に関わる広報活動、授業改善に向けた取り組みに活用させていただきます。その点、あらかじめご承知おきください。

 

問い合わせ先:

本コンクールについて、ご不明な点は以下のアドレスまでメールにてお問い合わせください。

 学生FDチーム 東洋授業への声コンクール担当 E-mail:mlstudentfd@toyo.jp

また、昨年度の「第1回東洋授業への声コンクール」(2013年度実施)の入賞作品は、

FD推進センターホームページ(http://www.toyo.ac.jp/site/fd/37585.html)にて公開をしております。

 

募集要項 [PDFファイル/182KB]

募集ポスター [PDFファイル/957KB]

応募用紙 [Wordファイル/18KB]

応募用紙【入力例】 [Wordファイル/20KB

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)