1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 高等教育推進センター
  4. 平成25年度教育改善シンポジウムを開催しました
MENU CLOSE

平成25年度教育改善シンポジウムを開催しました

  • English
  • 日本語

 9月28日(土)14時00分から、白山キャンパス3号館3701PC教室において、教職員を対象に平成25年度教育改善シンポジウムを開催しました。本企画は平成20年度より授業改善事例シンポジウムの名称で開催しており、本年度より、より幅広いテーマを扱うため名称を変更いたしました。教育改善に積極的に取り組んでいる具体的な実践事例の報告を通して、教員各自が教育改善のためのヒントを見つけ出す機会とすることを目的としております。

写真1

写真2

 

 

 

 

 今回のシンポジウムでは、前半は「授業評価アンケートの出力帳票の見方と分析」をテーマに、文学部の長谷川教授からご講演いただき、全学共通授業評価アンケートの出力帳票の仕組みや見方についての理解を深めました。

 次に「経済学部授業評価システムの事例発表」をテーマに経済学部の千明誠准教授から経済学部で行われている授業評価システムについてご講演いただき、学生が記名式で回答することにより学習ポートフォリオを学生にフィードバックするなど、全学共通授業評価アンケートにはない興味深いシステムをご教授いただきました。

写真3写真4

 後半では、「やってトライ!出席&クリッカー&リフレクション」をテーマに、情報システム課の藤原主任にご講演いただき、参加者は実際にToyoNet-Aceを用いた出席カード・アンケートの発行を行い、それらを授業に活かすスキルを身につけることができました。

写真5

 参加者からは「自己の授業の改善点が見出せた」「アンケート結果の活用法について、大変興味深かった」「ToyoNet-Aceのクリッカーや出席機能を使う気持ちになった」など、多くのコメントが寄せられました。

 当日の資料および収録映像の視聴をご希望の方は、FD推進支援室までご連絡ください。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.