1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 高等教育推進センター
  4. 「第4回 東洋 授業への声コンクール」の入賞作品が決定しました
MENU CLOSE

「第4回 東洋 授業への声コンクール」の入賞作品が決定しました

  • English
  • 日本語

「第4回東洋授業への声コンクール」の入賞作品が決定しました

学生FDチームでは、東洋大学生がより主体的に学び、行動し東洋大生であることに誇りをもてる大学をめざして、授業をよりよくする取り組みを進めています。

昨年度に引き続き、「第4回東洋授業への声コンクール」を開催しました。このコンクールは学生にとって大学での授業がよりよいものになるよう、広く授業への声を募集し、授業改善へ活かすことを目的としています。

第4回のテーマは、学生が授業から感じた様々な想いを集められるよう、「あなたの視野・世界を広げた授業とは」としました。

厳正なる選考の結果、今年度の入賞作品は、以下の通りになりました。

第4回テーマ : 「あなたの視野・世界を広げた授業とは」

1.散文部門入賞作品

最優秀賞

タイトル 「迷悟のすすめ」

泉 光太郎さん(文学部二部教育学部 3年)

作品はこちら迷悟のすすめ [PDFファイル/107KB]

 

優秀賞

タイトル 「社会福祉学基礎演習から知りえた世界」

大宮 悠さん(社会学部社会福祉学科 1年)

作品はこちら 社会福祉学科基礎演習から知りえた世界 [PDFファイル/134KB]

 

2.韻文部門入賞作品

最優秀賞

タイトル 「学びから得る新たなもの」

議論から 新たな視点を 発見し 不意に感じる まさに無知の知

新井 裕美さん(法学部法律学科 2年)

 

優秀賞

タイトル 「専門以外の知識」

「なぜ?なぜ?」と 突き詰め導く 政策で 他分野までの 知識獲得

高山 英里佳さん(経済学部総合政策学科 1年)

 

3.特別賞入賞作品

 FD推進センター長賞

タイトル 「法学を学ぶということ」(散文)

鈴木 崇之さん(法学研究科公法学専攻 博士後期課程1年)

作品はこちら 法学を学ぶということ [PDFファイル/115KB]

 

学生FDチームスタッフ賞

タイトル 「視野の拡張を促した講義について」(散文)

木崎 拓弥さん(文学部日本文学文化学科 3年)

作品はこちら視野の拡張を促した講義について [PDFファイル/132KB]

 

数多くのご応募誠にありがとうございました。

 

表彰式および座談会

また、1月17日(火)に表彰式および座談会が8号館7階125記念ホールにて開催されました。

座談会には北脇FD推進センター長、千明FD推進センター教育改善対策部会部会長が同席され、受賞者との意見交換が行われました。

出席された受賞者の方からは、「対話形式の授業が欲しい」「(知識を)インプットするだけでなく、受講者と意見を交換したりアウトプットしたりできる授業がもっと増えて欲しい」といった声が、教員の方からは「対話型の授業を実践したいが、受講者が大人数の場合は難しい」「授業時間全てでアクティブラーニングをするならば、事前に予習などを行いあらかじめ知識を持っている必要がある」といった声があがり、活発な意見交換の場となりました。

今後も学生FDチームでは、幅広い「授業に対する声」を拾い発信する活動を続けてまいります。

座談会の様子

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)