1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 高等教育推進センター
  4. 平成25年度新任教員FD研修会を開催しました
MENU CLOSE

平成25年度新任教員FD研修会を開催しました

  • English
  • 日本語

FD推進センターでは本学における教育活動改善の取組みの一環として、教員のFDに関する研修会を継続的に実施し、FDに対する認識を深めるとともに、授業力の向上を図っております。

新任教員を対象にしたFD研修会は平成19年度より実施しており、今年度も、着任後3ヶ月を経過した7月に開催しました。その目的は、本学の教育理念に基づく教育活動からFDへの取組みについて理解し、日頃の教育研究活動に役立てること、新任教員間や先輩教員間との親睦を深めること、学校法人東洋大学の一員としての認識を共有することです。      

研修会は3部構成されております。

第1部では、「授業運営の課題と工夫」をテーマに、

FD推進委員会の研修部会のメンバーによる

ミニシンポジウムを行いました。尾崎先生

第2部では、学生からの視点を聞く機会として、

東洋大学学生FD研究チームより、

「学生が望む授業改善、よい授業とは」をテーマにした報告がありました。

第3部のグループディスカッションでは、

FD推進委員会メンバーをファシリテーターとした、

新任教員による授業工夫の意見交換および、

日頃の悩みや疑問点等について議論をしました。

円卓

本研修会の模様は、ビデオ映像があります。ご覧になりたい方は、FD推進支援室までご連絡ください。

以下は参加者のアンケートの一部抜粋となります。

●それぞれの御工夫が垣間見えて興味深かったです。ひとつ、「学生のつかみ」に対する本質的な御工夫もお聞きしたかったです。

●グループディスカッションで他学部の教育の状況などが聞けて大変興味深かったので、他学部の教育環境・教育の状況がわかるプログラムがあるとよいのではないかと思います。

●改めて、学生さんの側からの望ましい(望ましくない)授業というものを聴くが出来てよかったです。一方通行や一本調子の授業にならないように気を付けようと思いました。

その他、このようなご意見もありました。

●教師と学生との人間関係づくりの部分に関して(授業内での)、すなわちice-breakingの手法をその授業の始発時に導入するスキルを、純粋な新人の先生方にもご紹介いただけたりしたら、さらに有意な研修会になるのではないかと思っています。

 ●もしも可能であれば、100人クラス規模等の講義科目で評価トップ5の先生のお話を伺いたいと思います。

 ●教員の授業評価の公開の仕方について、東洋大学との違いを感じた。具体的には、東洋大以外のある私立大学では、教員の授業評価が全教員に公開されるだけでなく、学生にも公表され、優秀な教員は表彰され、その教員の授業も含め他の教員の授業を少なくとも半期に一度は見学することを奨励されている。

 

      平成25度 新任教員FD研修会 
  日時平成25年7月6日(土) 14時30分~19時00分
  場所白山キャンパス
  対象平成25年度新任教員(非常勤講師は自由参加)
                  プログラム
14時30分-14時35分開会挨拶

学長:竹村牧男

14時35分-14時40分スケジュールの確認
14時40分-14時55分講演「東洋大学におけるFDの取り組み」FDセンター長:神田 雄一
【第1部】14時55分-15時40分ミニシンポジウム 「授業運営の課題と工夫」

司会:研修部会長

パネリスト:研修部会メンバー

【第2部】15時40分-15時50分報告「学生が望む授業改善、よい授業とは」東洋大学学生FDスタッフ
             休憩・移動
【第3部】16時00分-17時20分

グループディスカッション(新任教員+FD教員)

テーマ:プログラム第1.2部と、着任3カ月の経験を受けて

17時30分-17-55グループディスカッション内容の発表・質疑応答
17時55分-18時00分総括・閉会挨拶杉山副学長
18時10分-19時00分懇親会

※当日参加者 45名

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.